休日のワンピース

おしゃれさんコーディネート
2017.07.09

夏を楽しむおしゃれ2 海岸編(板倉直子さんのかしこい衣服計画 vol.10)

 

私の住む松江市の自宅から車で20分も走ると、目の前に綺麗な日本海が広がります。数年前まで夏はインドア派でしたが、ちょっとしたきっかけで早朝の海水浴を楽しむように。今では苦手だった夏の訪れが待ち遠しくなりました。

今回は先週ご紹介したVネックワンピースの型違い、ラウンドネックのワンピースをご紹介します。

 

s-01

待ちに待った海水浴シーズン。早朝の気持ち良さは格別です!海に行くときはワンピースの下に水着を着て出かけます。このまま海岸へ行き、パッと脱いで泳ぐというパターン(笑)

 

s-02

ラウンドネックのリネンワンピースはこんな感じ。程よいデコルテの開きはとても涼しく、カジュアルな印象。家着としても最適で、私は仕事から帰るとすぐこのワンピースに着替えています。

 

s-03

リネンのストンと落ちる素材は、背中のラインを綺麗に見せてくれます。

 

s-04

ワンピースにちょっと大き目のボーダーTシャツを肩掛け。ボーダーをコーディネートに加えるとなんだか南仏っぽくなり、バカンス気分も盛り上がります♪肩に掛けると首や肩の日焼け対策にも。そして程よく二の腕をカバーしてくれるのも嬉しいところ。

 

s-05

島根半島は綺麗な砂浜のビーチもあれば、こんな岩場も。

 

s-06

ずっと眺めていたい碧色の海の色。日本海の青さと透明感。

 

s-07

岩場のすぐ上には緑あふれるこんな素敵な場所も。

 

s-08

ワンピースの上にリネンのシャツをサラッと羽織って。

 

s-09

足元は「BENSIMON」のスリッポンタイプのスニーカーを。ズックのような形がお気に入りでこの色ばかりリピートしています。ベージュは肌馴染みが良く、元気になりすぎず、シックに決まるのがフランスのブランドならでは。

 

s-10

茂みを抜けると小高い丘になっていて、頂上からは日本海の島々が見渡せます。色違いのダークブラウンのワンピースに着替えてみました。

 

s-11

海水浴シーズンは、梅雨明けから8月前半までのほんのわずかな期間。朝7時頃から早朝の海水浴を楽しみ、暑くなる午後はお昼寝と読書で過ごすのが私の夏のお気に入り。皆様も楽しい夏をお過ごしください♪

 

掲載しているワンピースは、7/12(水)よりDajaのお店とオンラインストアで発売いたします。

・・・

 

ハット「Le voyage en panier」¥8,900+tax

リネンラウンドネックロングワンピース「Le minor」¥20,000+tax

パネルボーダーTシャツ(メンズサイズ)「Le minor」¥12,000+tax

リネンシャツ〈ガーデナー〉「gardens of paradise」¥17,000+tax

 スニーカー「BENSIMON」¥4,500+tax

 

Daja(ダジャ)
島根県松江市学園南2-12-5 HOYOパークサイドビル1F

http://allo-daja.com
11:00~19:00
定休日:火曜日

Profile

板倉直子

NAOKO ITAKURA

島根県松江市のセレクトショップ「Daja」ディレクター。トラディショナルをベースに自分らしい着こなしを提案している。著書に『大人のための かしこい衣服計画』(主婦と生活社)。この連載では、1月、4月、7月、10月の毎週日曜日に登場予定。

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ