『スキップしたい。』 おしゃれ暦vol.1~如月

おしゃれさんコーディネート
2016.02.13

『ナチュリラ』本誌にて、季節ごとのリアルクローズとそのおしゃれな着こなし方を提案してくださっている「アナベル」さん。神奈川県横浜市にある人気のレディースセレクトショップです。

お店のホームページでも『ナチュリラ』でも、モデルを務めているのは店主・伊佐さんの奥さま、奈々さん。じつは身長155センチと意外と小柄なんです。

ワイドパンツもロングスカートもとってもバランスよく着こなされていますが、その秘訣はなんといっても伊佐さんの考える絶妙コーディネートにあり!

「アナベル」ホームページでは、ブログやオンラインショップでの商品とともに、その着こなし方も見られるとあって、大変人気だそうです。

なんと、この「暮らしとおしゃれの編集室」サイトでも今日から月2回の更新で、伊佐さんにコーディネート紹介の連載記事を書いていただけることになりました。

“なにげない服”を、モデル体系ではない“ふつうの人”が素敵に着こなすコツ……。

ぜひ参考にしてみてください!

 

****************

 

『スキップしたい。』

 

photo:川本浩太 text:伊佐洋平 model:伊佐奈々

 

知らないことを知るということは、、

とっても幸せなことだ。

知らないアーティスト。

知らない写真家。

知らない作家。

知らないお店。

知らない食べ物。

自分の生活を豊かで楽しいものにしてくれるのは、

そんな未知との遭遇なのでしょう。

 

こんな素敵なホームページの一役を担うことができて、

僕はとても幸せです。

妻は、緊張してプルプル震えています。

 

s-写真1

 

立春は、「温かく、色鮮やかに」

色鮮やかな冬ものは、

立春を温かく彩ります。

 

s-写真2

 

「春は足元から」

色鮮やかな冬ものは、

春の軽い足元にも違和感なくなじみます。

 

 

s-写真3

 

パンツは昨年から引き続き気になるワイドパンツ。

ざっくりとしたアンティークリネンのワイドパンツ。

ボトムスから春を取り入れて、

冬ものと上手に合わせましょう。

 

s-写真4

 

立春は、二十四節季の始まりです。

本格的な春は、近いようで遠い。

日本ならではの四季と、、

季節と季節の間のわずかな空気の変化を感じながら、

リアルなスタイリングの変化がお伝えできましたら幸いです。

 

一年前の節分、妻が言ってました。

「春はさ、、スキップしたい。」

子供たちに強制的にスキップさせていたのを思い出します。

豆まきして、鬼を追い出して、

スキップして春を始めましょう。

 

コート:annabelleオリジナルETTOコート(私物)
セーター:john Tulloch シェットランドニット ¥17,500(税抜)
パンツ:ARTEPORVERA アンティークリネンワイドパンツ ¥21,000(税抜)
シューズ:VIELLE レザーフラットシューズ ¥26,000(税抜)
バッグ:Lin Francais d’antan コットンキャンバスリバースバッグ ¥13,000(税抜)
ストール:MANTAS EZCARAY 大判モヘアストール ¥13,800(税抜)

アナベル
神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-20-1 美しが丘アレービル104

 ℡045-482-4026

11:00~20:00 水曜定休

http://www.f6products.com/

東急田園都市線たまプラーザ駅から徒歩5分

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ