人気ブランドのプレスに聞きました! 夏休みにおすすめのアイテムを教えてください vol.3

おしゃれさんコーディネート
2017.07.26

いよいよ夏本番! どこかへ出かけたくてウズウズしてくるこの季節、みなさんはどんな計画を立てていますか? 厳しい暑さが続きそうですが、おしゃれも存分に楽しみたいですよね。
そこで今週は、『ナチュリラ』でも大人気の5ブランドのプレスさんたちが、夏休みにぴったりのアイテムとその着こなしを2、3パターンずつ日替わりで紹介してくださいます!ぜひバカンス前にチェックしてみてくださいね。

~「ニーム」プレス 倉地麻子さん~

ひねりのあるトップスを着るときは
全体のバランスが鍵
メリハリのある組み合わせを意識します

物

<夏休みにおすすめのアイテム>

コットンリネンのさらりとした肌触りのブラウス。ボリュームのある袖の先には、取り外し可能なリボンが。裾に向かって広がるフレアラインが甘くなりすぎず大人っぽい印象を添えてくれます。「無地のアイテムは、ディテールやシルエットにさりげない個性がプラスされたものを選ぶと、シンプルな着こなしに差がつきます」
リボンブラウス ¥8,000/ニーム

 

コーディネート① 1泊2日のひとり旅

フ゛ラック
たまには自分へのご褒美で贅沢に!「京都の街を巡ったり、都内近郊のホテルでマッサージを受けたりしたいです」。リネンのワイドパンツを合わせて、ワンピース風に。

●着こなしポイント
「ほどよい厚みとハリがある生地なので、ボトムにインしたときにも立体感のある絶妙なシルエットが楽しめます。黒×黒のワントーンでも重く見えないよう、サッシュベルトを投入したり、かごバッグや大人っぽいゴールドのイヤリングで抜け感を出して。上下リネン素材なので風通しがよく、暑さ対策もバッチリな着こなしです(笑)」
リボンブラウス以外、すべて私物

 

コーディネート② 友人とランチ

重ね着
おしゃべりを楽しむときは、カジュアルでリラックスできるパンツをチョイス。白レースのチュニックをのぞかせて、ほんのりよそゆきの表情に。

●着こなしポイント
「フレアラインになっているブラウスの裾が、フェミニンな印象のチュニックとも好相性。ただ、それだけだと甘い雰囲気になってしまうので、ボトムとサンダルはマニッシュなものをセレクト。大人っぽいバランスでまとめてみました」
リボンブラウス以外、すべて私物

 

コーディネート③ 夫の家族や親戚との集まりに

スカート合わせ1
親戚が集まることも多いお盆休みは、ほどよい上品さを意識した着こなしで。黒のブラウスに落ち着いたオレンジ色のスカートを合わせ、トレンド感のあるワンツーコーディネートながらも、お互いを引き立てあう、こっくりとした色の組み合わせ。

●着こなしポイント
「スカートのオレンジをポイントにしたくて、袖のリボンを外してすっきりとさせてみました。きちんと感が出るソックスは、黒とオレンジを繋げるような茶系を選んでいます。全体的に色数をしぼると、着こなしに統一感が生まれてうまくまとまる気がします」
スカート ¥13,000/ニーム その他私物

※商品の価格は2017年7月現在のもので、表示は税抜きです。

text:門谷 優

商品問い合わせ先:ニーム京王百貨店新宿店

東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店 新宿店 2F
TEL:03-5321-5393
https://press.innocent.co.jp/brand/nimes/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ