人気ブランドのプレスに聞きました! 秋を感じつつ暑さ避けできるアイテムを教えてください vol.2

おしゃれさんコーディネート
2017.08.29

あっという間に8月も残すところあと数日。さあ、秋のおしゃれを! と気分もあがってきますが、日中はまだまだ残暑が続きそう。どうしたら暑さに負けず、秋の装いが楽しめるのでしょうか? そこで今週は、「ナチュリラ」でも大人気の5ブランドのプレスさんたちが、今すぐ無理なく秋のおしゃれを取り入れられるアイテムとその着こなしを2パターンずつ日替わりで紹介してくださいます! ぜひ、これからのお買いもの計画の参考にしてみてくださいね。

~「コンジェ ペイエ アデュー トリステス」プレス 山野内裕紀子さん~

夏の終わりは色でクールダウン
深みのあるこっくりとしたカラーで
秋のおしゃれを始めます

8月アイテム前

<秋のはじめにおすすめのアイテム>

ニュアンスのある色合いのブラウスは、前と後ろどちらでも着られる2wayタイプ。コットンリネンのガーゼ素材なので、ふわっと風が通り、心地よく夏の終わりの着こなしが楽しめます。

8月アイテム後ろ
こちらは後ろ側。襟が左右に別れたデザインで、ややカジュアルな印象になります。
2wayブラウス¥11,000/コンジェ ペイエ アデュー トリステス

 

コーディネート① 秋の味覚を楽しむカフェ時間

8月コーデ 2
ベージュのパンツを合わせた、秋にぴったりのコーディネート。「モンブランや秋のフルーツを使ったパフェなど、旬のスイーツを楽しみたい季節。洋服にも積極的に“旬の色”を取り入れます」

●着こなしポイント
「大切なのは、最後に添えるポイントカラー。差し色は、白や黒などモノトーンのものを選ぶと引き締まり、着こなしにメリハリが生まれます。これは個性の強い色同士のコーディネートにも有効。全体にリズムが出て、ナチュラルな雰囲気をグッと大人っぽく仕上げてくれます」
ナローパンツ¥11,600 バッグ¥9,800/コンジェ ペイエ アデュー トリステス その他 私物

 

コーディネート② 美術館へ

8月コーデ 1
ブラウスの後ろ側を前にして着たスタイル。アートとともに気持ちを秋にトリップさせたいときは、デザインデニムを合わせたトレンド感のあるワンツーコーディネートで。

●着こなしポイント
「ちょっぴり勇気のいるデザインアイテム同士の組み合わせは、そのままシンプルに組み合わせるのがコツ。お互いを引き立てあい、意外と簡単にオシャレ度をアップさせることができるんです。上下ともボリュームのあるアイテムなので、ブラウスはウエストインして全体の面積バランスを調整します」。
パッチワークデニム¥12,800/コンジェ ペイエ アデュー トリステス その他 私物

 

<こちらも秋におすすめ!>

8月その他アイテム
山野内さんはこの時期になると、定番のボーダーカットソーも秋色にシフト。この秋のおすすめは、ひねりのある変形ドルマンスリーブのデザインのもの。いつものボトムと合わせるだけでも“今どき”感がプラスされます。
ボーダーカットソー¥9,800/コンジェ ペイエ アデュー トリステス

 

s-IMG_04241
また、「コンジェ ペイエ アデュー トリステス」では、秋アイテムの“色覚”はもちろん、なんと“味覚”も楽しめるのだそう! 8月中旬から、conges payes 吉祥寺店では北海道のジャムメーカーSANCHOS JAM の季節のジャムがラインナップ。この時期ならではの果物を使った3種類のジャムが販売されるそう。ぜひこの機会に吉祥寺店へ遊びに行ってみてくださいね。

※ 商品の価格は2017年8月現在のもので、表示は税抜きです。

text:門谷 優

商品問い合わせ先:congés payés ADIEU TRISTESSE

TEL:03-6861-7658
http://www.conges-payes.jp
Instagram:@conges_payes

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ