白シャツで大人のピクニック

おしゃれさんコーディネート
2017.07.30

夏を楽しむおしゃれ5 ピクニック編(板倉直子さんのかしこい衣服計画 vol.13)

「夏を楽しむおしゃれ」最終回は、“リネンシャツでホワイトパーティ”。時にはテーマを決めて集うのも楽しいもの。今回は見晴らしの良い丘の上の公園でピクニック。全身ホワイトコーデでいつもの白シャツも特別な装いに。

 

s-01

ドレスコードはホワイト。夏の日差しを避けて、木陰でテーブルセッティング。キャンプテーブルにクロスを掛けて、ミントを活けたら楽しいピクニックの始まりです。

 

 

s-02

ピクニックと言っても、準備は簡単に。おいしいパンとチーズがあれば、それだけで十分ご馳走。家にあるものをササッとカゴに詰めて、気軽に出かけます。

 

s-03

のんびり木陰を散策。ゆったりと過ごす夏の一日。

 

s-04

耳を澄ますと、かわいらしい小鳥の鳴き声が。しばし耳を傾けて。自然の中に身を置き、光と風を感じる贅沢な時間。

 

s-05

さあいよいよランチタイムの始まりです♪

 

s-06

本日のメニューはカンパーニュのオープンサンド。パンに野菜と生ハムをのせ、カマンベールチーズとマーマレードを添えて。

 

s-07

今日のピクニックはDajaのスタッフと3人で。皆、同じイタリアのカンクリーニリネンで作られた、形違いの白いシャツを着ています。

 

s-08

スタッフのトミオカは「スティアンコル」の〈リメイクポロ〉という名前のボタンダウンプルオーバーシャツを、白いガウチョパンツに合わせて。小さめで可愛らしい襟のボタンダウンシャツは、少年っぽさと女性らしさを併せ持つデザインです。

 

s-09

イトウは「ガーデンズオブパラダイス」の〈ウイークエンド〉シャツを。ちび襟のスタンドカラーは首元を美しく見せてくれるだけでなく日除けにもなります。少しゆったり目のデザインは動きやすく、週末に着たくなる一枚です。

 

s-10

私が着ているのは「スティアンコル」の〈バンドカラーシャツ〉。

 

s-11

春のリネンシャツ特集でもご紹介しましたが、バンドカラーはシャツの歴史の中でも一番古い形だそう。襟の無いバンドカラーは、カチッとしたシャツのような堅苦しさがありません。これまでシャツを敬遠しがちだった方にも是非お勧めしたいデザインです。何より首回りがとても涼しく、夏でも快適に過ごすことができます。

 

s-12

7月の特集【夏を楽しむおしゃれ】はいかがでしたでしょうか。暑い夏こそ快適に自分らしいおしゃれを工夫して楽しみたいと思っています。皆様も、楽しい夏をお過ごしください。次回は10月に、秋のおしゃれをお伝えしたいと思います。どうぞお楽しみに!

 

・・・

 

トミオカ着用 リネンシャツ〈リメイクポロ〉「SOUTIENCOL」¥17,000+tax コットンリネンガウチョパンツ「Le minor」¥13,000+tax

 

 イトウ着用 リネンシャツ〈ウイークエンド〉「gardens of paradise」¥18,800+tax リネンラウンジパンツ「gardens of paradise」¥18,800+tax

 

 イタクラ着用 リネンシャツ〈バンドカラーシャツ〉「SOUTIENCOL」¥17,800+tax ヘリンボーンリネンワイドパンツ「michel beaudouin」¥21,000+tax

 

クレジットのないアイテムはすべて私物です。

Daja(ダジャ)
島根県松江市学園南2-12-5 HOYOパークサイドビル1F

http://allo-daja.com
11:00~19:00
定休日:火曜日

Profile

板倉直子

NAOKO ITAKURA

島根県松江市のセレクトショップ「Daja」ディレクター。トラディショナルをベースに自分らしい着こなしを提案している。著書に『大人のための かしこい衣服計画』(主婦と生活社)。この連載では、1月、4月、7月、10月の毎週日曜日に登場予定。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ