夏のモノトーンコーデは、白×白、黒×黒で

おしゃれさんコーディネート
2017.08.06

熊本「Ecru et pousse(エクリュ エ プゥス)」vol.9 夏の着こなし

みなさん こんにちは。8月の「おしゃれさんコーディネート」の連載は2月、5月に続きまして「Ecru et pousse」松村由紀が担当させていただきます。毎週日曜日を楽しみにして頂けるよう張り切っていきますね!

と言っても雨の多い時季の撮影でちょっぴり苦戦しておりました……。なので今回は「Ecru et pousse」の店内にて撮影してみました。

9-2
イベントを開くごとに、ちょこちょこと変化する店内。「今」の空間の記録とともにお届けします。

9-1
今回は、私が好きなモノトーンのアイテムを使ったワントーンコーディネートをご紹介しますね。好きなデザインの服は色違いで購入したくなってしまうのですが、この「R&D.M.Co-」のノースリーブカシュクールと「Gauze#」のウェザークロスのワイドパンツも、まさにそんなアイテムです。

まずは 見た目も涼しい白×白コーデ。

9-3
ノースリーブカシュクールも、ウェザークロスパンツも、白を選びました。

9-4
久々に復刻されて嬉しい、待ちに待ったこのカシュクール。一見、着こなしが難しそうですが、意外に何にでも合うオススメアイテムです。カディコットンの柔らかなギャザーがたっぷりなので、いつもならコンパクトにまとめるところですが、今回はあえてボリュームのあるパンツと合わせてみました。

独特の質感のウェザークロス。程よいハリが雰囲気を出してくれます。足元を黒い靴で引き締めて。

9-5
年齢を重ねるとともに、首元の開きは重要ポイント。あき過ぎず詰まり過ぎず。Vネックには小ぶりのネックレスがよく合いますね。こちらは「Niki.du.poulain」のもの。 ヴィンテージのパーツを使った華奢なデザインが首元を綺麗に見せてくれます。

9-6
柔らかいカットソーの2枚仕立てで、透け感もなく気持ちいい肌触り。後ろのシルエットも綺麗ですよね。

9-7
white×white 。カディコットンとウェザークロス。質感は違うのに、なぜかぴったり。 凛とした空気感が漂います。

9-8
次はデニムパンツにかえてみました。

9-9
ふわふわと女性らしいカシュクールには、デニムがもちろん合いますね。

9-10
こちらも「R&D.M.Co-」のもの。濃いめのデニムだとカジュアルになり過ぎず綺麗めに履けますね。


次はblackコーデ。黒×黒も普段からお気に入りで、コーディネートによく登場します。

9-13
カラーが変わるだけで印象もガラリと変わりますね。

9-15
このカシュクール、ギャザーたっぷりでボリュームがあるように見えますが、着てみると絶妙な丈感と、高い位置での切り替え部分が脚長効果になってスッキリ。ウエストのひもを外してノースリーブに重ねれば羽織りとしても使えますし、ジャケットの下に重ねてチラリと見せてもかわいく着ていただけますよ。

9-14
パンツの丈感と肌の見える分量もポイント。ウエストを折り返して短めにしたり、腰ではいて長めにしたり……と、自分なりのバランスを探るのも大事かなと。

9-12
こちらも、ボトムをデニムにかえてみました。また印象が変わりますね。

9-11

お気に入りのアイテムで、夏のお出掛けを楽しみましょう。それではまた来週~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週の穴見春樹さんの一枚。

紫陽花
熊本も夏休みシーズンに入り、ますます暑い日が続きそうです。写真は、梅雨の時季に咲いていた紫陽花。最近では「家族団欒」という花言葉も広まり、結婚式のブーケなどに使われているのをよく見かけます。

8月もどうぞよろしくお願いします。

撮影協力:atelier graine(アトリエ・グレーヌ)

←その他の「エクリュ エ プゥス」の着こなしはこちらから

Ecru et pousse(エクリュ エ プゥス)

熊本市北区打越町40-61
TEL/FAX:096-288-3321
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜、水曜 (他、不定休)
http://www.ecru-et-pousse.com
Instagram: https://www.instagram.com/ecru_et_pousse

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ