夏の旅支度 vol.5 フォトグラファーmasacova!さんの出張旅

ナチュリラ
2017.08.04

今週お届けしている、おしゃれさんの旅支度。第5回目の今日は、人気フォトグラファーmasacova!さんが出張のときの服をご紹介します!

フォトグラファーとして活躍する傍ら、ブランド「ミチリコ」のデザインも手掛けるmasacova!さん。旅に持っていく服にも、もちろんこだわりがあります。「着ていてラクなのが一番。でも、旅先とはいえ、だらしなく見えてしまうのは避けたいですよね」。そこで選ぶのは、あえて派手めなデザインのサンダルやシルエットに遊びのある服など、少し個性的なアイテム。それらをプラスするだけで、ちゃんとおしゃれをした感じに見えるのです。

_80A5987-2-1
出発日は白×白コーデで。「キソノイオ」のリュックは、ファスナーを全開にすればキャリーケースのように広げられ、出し入れがしやすく重宝しています。

_80A5918-2-1
長時間、新幹線に乗っていても疲れないよう、ほどよくゆるいシルエットのトップスをチョイス。白のロングスウェットが「ミチリコ」、前後で長さの違う黒のプルオーバーは「ワンダフルライフ」のもの。

_80A5962-2-1
「ミチリコ」の薄手で軽いハーフパンツはワンピースに重ねるほか、部屋着としても活躍してくれます。デニムも、熱がこもらない薄手のものをチョイス。



_80A5880-2-1
帽子とサンダルは黒で揃えるとバカンスっぽくならず、ほどよく“お仕事モード”に。麦わら帽は移動帽子屋「アウラ」、ボヘミアンテイストのサンダルは「ワンダフルライフ」のもの。2日とも素足で過ごすので、靴下は必要ありません。

「ナチュリラ」vol.38より photo:masacova!

Profile

masacova!

フォトグラファー。写真をデザインしたキッズとレディスのブランド「ミチリコ」も手掛ける。写真集に『Holiday in』(ピエブックス刊)がある。http://www.michirico.net

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ