夏の旅支度 vol.6 フォトグラファーmasacova!さんの帰省旅

ナチュリラ
2017.08.05

今週お届けしている、おしゃれさんの旅支度。第6回目の今日は、人気フォトグラファーmasacova!さんが、実家に帰省するときの服をご紹介します!


_80A5949-2-1
持っていくトップスは、少しおしゃれをするときのための「スー ヒライ」の五分袖デニムジャケット、何にでも合う「オットダム」の白カットソー、リラックスタイム用の「ミチリコ」のTシャツの3枚。インナーは2組ずつでOK。実家なら洗濯できるし、いざというときは近くのショッピングモールですぐ買い足せるので、着替えはいつも最小限です。

_80A5969-2-1
ボトムは、ゆったりしたパンツを3本。ストライプが「ミチリコ」、黒と白が「ワンダフルライフ」のもの。服は布バッグで仕分けしてスーツケースの中へ。

_80A5924-2-1
夏になると毎年買う下駄は、これで4代目。「すごく履きやすいし、ほどよく抜け感が出ておしゃれに見えるんです」。今年、新調してすでにヘビロテの「ソルトウォーター」の白サンダルと、交互に履いています。娘たちと外で遊ぶことも多いので、麦わら帽子は必須。ハンカチがわりのハンドタオルは、しっかり拭けるやや大きめサイズを。

_80A5955-2-1

バッグは、普段用の手作りストライプバッグと、おめかし用の「レンテ」のクラッチを。車で帰省するときは「コンランショップ」のクーラーバッグが大活躍。保冷剤とペットボトルのドリンク、凍らせたゼリーをつめて出発します。

 

「ナチュリラ」vol.38より photo:masacova!

Profile

masacova!

フォトグラファー。写真をデザインしたキッズとレディスのブランド「ミチリコ」も手掛ける。写真集に『Holiday in』(ピエブックス刊)がある。http://www.michirico.net

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ