「残暑お見舞い申し上げます」~おしゃれ暦vol.37葉月

おしゃれさんコーディネート
2017.08.12

『ナチュリラ』本誌でも、季節ごとのリアルクローズとそのおしゃれな着こなし方を提案してくださっている人気セレクトショップ「アナベル」。店主の伊佐さんによる、季節のおしゃれエッセイ、第37回目です。暦の上では“立秋”ですが、嘘でしょー!って暑さが続いてますね。それでも街のショーウィンドーには、秋を意識したこっくり色の装いがディスプレーされてたりして。秋をほんのり意識しつつ、猛暑を乗り切るおしゃれのアイデアとは……。

 

*************************

 

photo:川本浩太 text:伊佐洋平 model:伊佐奈々

 

 

「エアコンが壊れた!」

よりにもよって一番暑いこの時期に壊れるとは。

しかし、よく言えば倹約家、正直言って少しケチな妻は、

「水が漏れただけだから、ちょっとしたら使えるかも」

そう言って、エアコンの真下をビニールで養生している。

 

我が家は二人とも家電などに弱く、いつもいつも最新を

高く買って、すぐ壊れるという負のサイクルに陥っていた。

だから少しケチな妻が粘って買うくらいでちょうどいい。

 

もっとも暑いこの時期は、暦上の夏のピーク。

そして最も「暦」がしっくりこない季節。

猛暑ですが、立秋が過ぎ、秋の始まりです。

 

s-IMG_4628

 

白のワイドパンツにタンクトップ。

秋は部屋の入口に待たせておいて、

「ふーん、立秋なんだ」

くらいでちょうどいい。

 

s-IMG_4636

 

日よけだってしなければ、暑さでどうかしてしまう。

 

s-IMG_4631

 

真っ白のパンツに白と黄色の水玉模様が涼しげです。

 

s-IMG_4646

 

じわじわとにじり寄る秋に、

「そうだよね、秋なんだよね」って

軽くあいづちを打ちながらなだめ、

残暑をシックに装ってみる。

 

s-IMG_4648

 

 

ノースリーブの少しきちっとしたブラウスを

モノトーンで着てみれば、

秋に対して、少しは顔向けできる。

 

s-IMG_4663

 

ずっと履いていなかった、黒い靴下にヒール。

暑いなりに、気分は秋模様。

 

s-IMG_4681

 

猛暑続きの冷房対策に、

半袖の手軽でおしゃれで心地いいボレロがちょうどいい。

 

s-IMG_4696

 

黒の上にあえて黒を重ね、色数を抑えてシックに。

それだけで、待ち構えている秋は納得することでしょう。

 

s-IMG_4683

 

少し遠のいていた洋服屋さんに足を延ばしてみれば、

いつの間にか秋の洋服が充実している。

ちょっと立ち寄って、秋の装いについて考えるのも良いのです。

 

s-IMG_4709

 

お店に並んでいるのはこんなセーター。

ウールにリネンが混ざり合い、薄手ながら少しざっくりした感じ。

 

s-IMG_4715

 

真っ白のパンツにナチュラルカラーの秋のセーター。

足元は黒の短靴でメンズライクに。

こんな秋の始まりを想像する。

 

s-IMG_4737

 

「あそこに掛けてあったタートルネックみたいなブラウスも素敵だったな」

頭の片隅に留めておく。

 

s-IMG_4753

 

季節の始まりは、あまり着たことがないものに惹かれるもの。

いつもは惹かれるだけだけど、今年は実際に着てみたい。

 

s-IMG_4768

 

真っ白のパンツは、履き慣れたらどんな色も受け入れてくれるし、

オシャレだし、シーズンに合わせて数本は持っていたい。

 

s-IMG_4772

 

夏を楽しみながら、少し秋のことも考える季節。

秋がへそを曲げないように。

 

s-IMG_4775

s-IMG_4774

 

想像を楽しむ季節。

ボトムス:ゴーシュカツラギワイドパンツ ¥24,000tax

タンクトップ:FIRMUM ¥6,800tax

ノースリーブブラウス:ゴーシュ ¥20,000tax

半袖ボレロ:evam eva ¥14,000tax

セーター:evam eva ¥16,000tax

ブラウス:susuri ¥24,000tax

帽子:shashiki ¥19,000tax

日傘:傳(tutaee) ¥15,000tax

バッグ:safuji ¥18,000tax

シューズ:R.U. Anon ¥46,000tax

シューズ:R.U. Jill ¥39,000tax

タップシューズ:catworth ¥21,000tax

 

 

アナベル
神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-20-1美しが丘アレービル104 

東急田園都市線たまプラーザ駅から徒歩5分       

 ℡045-482-4026

営業時間:11:00~20:00 水曜定休

http://www.f6products.com/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ