”大人の可愛い”を叶える”コットンラミースカート”

今日のひとしな
2017.09.17

~store room(ストアルーム)より vol.17~

子供っぽいとか、かわい過ぎるかなと思っていたものが、ある時しっくり馴染むことがあります。
ここ数年そういうことがよくあるのですが、それは歳を重ねたからでしょうか…。
肩の力が抜けてきたらかわいいものもチャレンジしたくなってきます。
そんな大人の女性が素敵にコーディネート出来るようにとシルエットと分量に拘って吊り紐付きのスカートを作ってみました。

s-9月17日①

s-9月17日②

上品な光沢感、張り感、生地の肉感。
このスカートを作るにはちょうど良い素材感のコットンラミーサージです。
今までもコートやジャケット、ロングスカート等作ったお気に入りの素材です。
着込む程に馴染んでいく柔らかさがあるのに、芯の部分では張り感が残るような感触があり
型崩れもしにくい…とても懐深い生地なのです。

s-9月17日③

ウェストには太めのゴムを入れ、同じように肩紐も少々幅を持たせたデザイン。
ギャザー分量は多すぎず、裾周りもきれいな丸いラインが保てる分量で。
また、肩紐後ろ部分にはホールを2つ付けていますので身長に応じて調節していただけます。

シンプルなシャツやTシャツでもかわいく着こなせそう。また新しい発見があるかもです。

 

Text:小林

「a piece of Library」コットンラミースカート  ¥17.500+tax
「a piece of Library」アトリエシャンブレーブラウス ¥14.000+tax

[a piece of Library]
2006年よりブランドスタート。“着飾るものではなく馴染んでいく心地良さを体感出来る…ラフなスタンダード。外面のみならず内面にも目を向けたものづくり“をコンセプトに、平面よりも生地の肉感や質感、人の体(骨格)の美しさを生かせる立体裁断でのパターンメイキングを主としています。デザインが特化しているというよりも、シルエットや着心地、素材感にこだわって着る人が主役になるような服作りを目指しています。

 

←お店の紹介はこちらから

store room(ストアルーム)

オリジナルブランド「a piece of Library」のほか、長く付き合える洋服や小物、アンティーク雑貨など、デイリーユースなアイテムが揃う。「今日のひとしな」の執筆はデザイナーの小林泰子さんほか、スタッフの皆さんがリレー形式で担当。

 

新潟県新潟市中央区上大川前通7番町1237-1 サンシャイン新飯田屋1階
☏025-378-8377
営業時間:11:00-19:00
定休日:月曜日
http://lifewares-web.com/access
https://www.instagram.com/store_room_/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ