この秋、香菜子さんお気に入りの差し色は赤

ナチュリラ
2017.10.16


10年以上前から好みはほとんど変わらないけれど、いつも同じようなコーディネートではつまらないもの。そこで香菜子さんが「始めるルール」にしているのは、いつもの服に“ほんの少しの今らしさ”をプラスすること。無理なく取り入れられて、それでいて新鮮。そんな、安心感と冒険心の両方を満足させてくれるアイテムを加えることにしています。

rule-001
以前は差し色にイエローやグリーンを使うことが多かったけれど、最近のお気に入りは落ち着きのある深い赤。靴下は雑貨店で、ポシェットはワークショップで手作り、布バッグは「キコ」で見つけたもの。「シャネル」のネイルは「赤の発色が抜群にきれい!」。

rule-002
差し色に赤を使うのは難しそうに感じるけれど、鮮やかすぎないトーンを選び、使う面積を小さくすれば、実はハードルが低いそう。赤いレザーポシェットが浮かないよう、ラフな素材感のリネンコートを合わせて。

 

rule-006
靴下は、意外と存在感が大きいアイテム。ボトムの丈は、歩いているときに赤がチラッと見えるくらいにするのがベスト。黒×黒で挟むと印象が強すぎるから、スニーカーには、赤をほどよく引き立ててくれる白を選んで。

 

「ナチュリラ」vol.39より photo:加藤新作 text:福山雅美

→香菜子さんのその他の記事はこちらから

Profile

香菜子

kanako

モデル、イラストレーターとして活躍する傍ら、ホテル備品をイメージした雑貨ブランド「ヴィルヘルムス」を準備中。『香菜子さんの服えらび。』(主婦と生活社刊)も好評発売中。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ