今日は動くぞ! という日のカジュアルコーデ

おしゃれさんコーディネート
2016.02.24

デニムやチノパンなど、若いころは当たり前に着ていた服が、ある日似合わなくなっていることに気付く……というのは大人世代ではよく聞く話。カジュアルなアイテムは、若いときとは視点を変えて選んだり、着こなしを考えたりしないと、変に”若づくり”になってしまうもの。でも、たくさん歩いたり、荷物を運んだり、お子さんがいる家庭では運動会やピクニックに参加したり、とカジュアルな服装が求められる場面もありますよね? そこで板倉直子さんの連載3回目は、大人のカジュアルコーデをご紹介します。

 

s-20160206_s-20151222_16

私が勤めるセレクトショップ「ダジャ」では、毎週火曜日の定休日に、ディスプレーを変更したり、ホームページ用の写真を撮影をしたりと裏方作業をしています。出勤はしていても、お客様の前には出ない通称”B面の仕事”を集中して片づける……こんな日は、動きやすいカジュアルな服装になりますね。この日は「ソコヴェット」の軍パンを主役にしたワークスタイル。「ファブリケアンプラネテール」のネイビーニット、足元は「ジャーマントレーナー」のスニーカーです。色味を抑えたシンプルなコーディネートなので、「オリバーゴールドスミス」の黒縁メガネで顔まわりにポイントをつくりました。

 

s-20160206_s-20151215_10

こちらは、B面作業を明るくしたいと、あえて白×赤のコーディネートに。「オムニゴッド」のコットンパンツに合わせたのは、短め丈の「ダリア」のケーブルニット。ウエストマークした黒ベルトがちょうどいい具合に見える丈です。「ジョンストンズ」のカシミアストールは、一生もののお気に入り。買い付けなどの旅にも持っていきます。

 

s-20160206_s-20151201_01

この日は、ボトルネックのローゲージニットに「リゾルト710」を合わせたシンプルコーデ。あえて色をいれずに、ソックスも「パンセレラ」の白を選びました。「パンセレラ」は、しなやかで足首をほっそり見せてくれるのでパンプスに合わせてもOK。私の頼もしい相棒です。

 

s-20160206_s-20151208_06

事務所で作業していても、寒さを感じるほど冷え込んだ日。「ドゥベチカ」のダウンベストに重ねばきしたニットパンツで完全防備です(笑)。「ソイル」のニットパンツは動きやすくて暖か。”B面作業”の日にぴったりのアイテムです。ゆるっとしたパンツだからこそ、上半身はベストでコンパクトに。

 

機能的で動きやすいカジュアルな装いでも”男の子”にならず、ほのかに女性らしさが漂う板倉さんの着こなし。いかがでしたか? ウエストマークしたベルトを見せたり、デニムに白ソックスとパンプスを合わせたり……カジュアルアイテムを大人仕様に変える小さな工夫、ぜひ参考にしてくださいね。

 

次回は、板倉さん流コートの着こなしをお届けする予定です。

 

vol.2はこちらから。

Daja(ダジャ)
島根県松江市学園南2-12-5 HOYOパークサイドビル1F

http://allo-daja.com/

10:30~19:30  

定休日:火曜日

Profile

板倉直子

Naoko Itakura

島根県松江市のセレクトショップ「Daja」ディレクター。仕入れから販売までを手がけ、トラディショナルをベースに自分らしい着こなしを提案している。『大人になったら、着たい服 2015春夏』の表紙モデルとなり、人気沸騰。2015年12月、初めての著書『大人のための かしこい衣服計画』が好評発売中。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ