「hal」後藤由紀子さんの変わったこと・変わらないこと

ナチュリラ
2017.10.09

『ナチュリラ』創刊号で表紙を飾ってくださった静岡県沼津市の雑貨店「hal」店主の後藤由紀子さん。『ナチュリラ』がこの秋号で創刊10周年ということもあり、この10年のおしゃれで変わったこと・変わらないことを伺いました。

 

【変わったこと】

“お母さん業”が一段落したのでショートカットにしました

s-_MG_0833

 記念すべき創刊号の表紙を飾った後藤さん。いつも変わらず、ナチュラルで清潔感のある着こなしを披露してくれていますが、4年前に大きな変化が。それはヘアスタイル。ボブからショートにイメージチェンジしたその姿に、ハッとした方も多いはず。

「子育てがひと段落して、PTAや学校行事がなくなったのがひとつのきっかけですね」

人気雑貨店を営み、時にこうして雑誌の誌面にも登場する後藤さんですが、一母親として、公の場ではなるべく浮かないように……という配慮があったと言います。

 

髪型を変えたことで、ファッションにも少しずつ変化が。

たとえばピアスのタイプ。

s-_MG_1216

18歳のころからピアスは一粒パールひとすじだった後藤さんですが

「この『シュオ』のピアスに出会ってからは、下に垂れるタイプのものにもチャレンジしています」

 

一方、ずっと好きなアイテムも取り入れ方が変わってきたそうで。

【マイナーチェンジ】

後藤さんの定番ともいえるクルーネックカーディガンは、首元がすっきり見えるVネックのものに移行。

s-_MG_1184

「Vのラインに沿うようにネックレスを合わせて、女性らしい印象をプラスします」

 

『ナチュリラ』2017秋号vol.39では、このほかにも後藤さんのおしゃれの変わったこと・変わらないことをたっぷりとご紹介しています。ぜひ本誌のほうでもご覧になってみてください!

 

『ナチュリラ』2017秋号vol.39より抜粋

photo:枦木功 text:坂本祥子

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ