着るだけで女性らしく見える! 「TICCA(ティッカ)」のニット

“おしゃれの名脇役”に会いに行く!
2017.10.06

名作と呼ばれる映画には、必ずといっていいほど実力派の脇役が存在するもの。それは、おしゃれも一緒です。一見何げないのに、実は丹念にこだわって作られたアイテムたちは、主役を引き立てるための十分な腕前を持ち合わせています。この連載では、そんな“おしゃれの名脇役”にスポットライトを当て、王道のものから隠れた逸品まで、幅広くリポートしていきます。

photo : 花田 梢 text : 三宅桃子

2年前にデビューして以来、ファッション誌やセレクトショップですっかりおなじみの存在となった「TICCA(ティッカ)」。ブランドを代表するシャツは、その構築的なフォルムからひと目で「ティッカ」のものだとわかります。

 人気が高いのは、シャツだけではありません。

「去年、ありがたいことに、このニットの売り切れが続出しまして。素材を変えて今年も継続することにしたんですよ」と教えてくださったのは、プレスの土屋百合子さん。

otona_MG_3855

「ティッカ」タートルネックプルオーバー各¥27,000

※商品の価格は2017年10月現在のもので、表示は税抜きです。

「特徴は、あごが隠れるか隠れないかくらいのネックの高さと、少し長めの袖丈。これらのディテールが女性をかわいく見せるということで人気に火がつきました」とは、営業の上村 功さん。「実際に着ている女性を見ると品のよさを感じるので、やっぱり素敵だな、と思ってしまいます」と照れ笑いをしながら、こだわりポイントについて教えてくださいました。

「二重仕立てのネックは、そのボリューム感で独特のたまりが出るように工夫しています」otona_MG_3863

ネック部分を折り返して、中に着たシャツの襟を出してニュアンスを楽しむのもいい感じ。

otona_MG_3853

袖を通してわかるのは、ふわふわとやさしく包み込まれているような感覚になる素材のよさ!

otona_MG_3869

「南オーストラリアのビクトリア州で生産されている、高品質な100%エクストラファインメリノウールを使用しています。やわらかい風合いや優れた耐久性、ちくちくせずに保温性が高いなど、いいことづくしなんです」

なにより驚いたのは、肩が華奢に見えて着やせすること!

「天幅(襟の幅)を広くとり、肩を急角度で切り替えることで、顔や肩が小さく見えるようにしました。この部分は、サンプルチェックで何度も修正をかけた部分です。やっぱり、人の目がよくいく顔まわりの第一印象は、よくしたいなと思って」

otona_MG_3861

美しく魅せるためのディテールは裾にも。

「サイドスリットが入っているので、インナーとのコーディネートで印象を変えることが可能です。目線が上がることで、横から見たときの脚長効果も望めますよ」

otona_MG_3851

後ろが長めなのも「ティッカ」らしい要素です。

「この冬は、タイトスカートのように見えるパンツを合わせた、きれいめな着こなしがいち押しです」とプレス・阪野 幸さん。

otona_MG_3839

「ティッカ」タートルネックプルオーバー各¥27,000、シャツ¥21,000、パンツ¥24,000、「ネブローニ」シューズ¥41,000

「身長153㎝、163㎝、少しふくよかな人で着用感をテストすることで、さまざまな体形、幅広い年齢層の方たちに似合う服作りを目指しています」

去年からは、ニューヨークやロサンゼルス、ロンドン、シンガポールなどグローバルに展開し始めたことで、より認知度も高まっている「ティッカ」。完売してしまう前に、早めのチェックをおすすめします!

TICCA

076-221-5355

オンラインストア https://ticca.shop/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ