想像以上にしなやか! 「プレインピープル」の“ヘビーメルトン”スカート

“おしゃれの名脇役”に会いに行く!
2017.11.13

名作と呼ばれる映画には、必ずといっていいほど実力派の脇役が存在するもの。それは、おしゃれも一緒です。一見何げないのに、実は丹念にこだわって作られたアイテムたちは、主役を引き立てるための十分な腕前を持ち合わせています。この連載では、そんな“おしゃれの名脇役”にスポットライトを当て、王道のものから隠れた逸品まで、幅広くリポートしていきます。

 photo : 花田 梢 text : 三宅桃子

 リラックス感と美しさが宿るオリジナル服をはじめ、心地よく洗練されたライフスタイルを提案している「プレインピープル」。今回は、プレスのサリュコワ・マリアさんが「ここ数年、秋冬に大人気の素材で作られているアイテムです」と教えてくれたスカートをリポート!

otona_MG_9351

「プレインピープル」スカート各¥30,000

※商品の価格は2017年11月現在のもので、表示は税抜きです。

上品な大人っぽさを演出してくれる、ふくらはぎ丈の細みシルエット。フロントは、パーカのようなカンガルーポケットが施されたシンプルな見た目。くるっと振り返ると……

otona_MG_9367

今シーズンのテーマ“ファーマーズドレス”からインスパイアされた、スカートにエプロンを重ねているかのようなデザインに。

「裾に男性のジャケットのバックスタイルにあるようなベンツ(切り込み)を入れることでモダンな印象に。足さばきもいいんですよ」

歩くたび軽やかに揺れるのは、切りっぱなしの処理にしているから。

otona_MG_9391

そして、なんといってもこの素材感!

「ショップでディスプレイしていると、多くのお客様の目に留まって、皆さんさわっていかれるんですよ」と語るのは、ディレクターの髙山泰子さん。

「約4年前から、この国産の“ヘビーメルトン”を秋冬の定番素材として起用しています」

メルトンと聞くと、ぶ厚くて硬いイメージ。でも、こちらは薄手で軽いし、とてもしなやか!

「細番手の糸で織られた“スーパー140’s”のウール地を縮絨しているので、ほどよい厚みと張り感のある生地に仕上がっています。一部、色からオリジナルで作っているものもあるんですよ」

ぎゅっと目が詰まっているから、保温性も抜群。メルトン素材にありがちなチクチク感もありません。

さらに嬉しいのは、ウエストがゴムに見えないデザインになっていること!

otona_MG_9395

ラクなのにきれいに魅せる、というのは「プレインピープル」の得意技のひとつです。

同じヘビーメルトン素材を使ったアイテムはほかにも。

otona_MG_9356

「プレインピープル」パンツ各¥32,000、チュニック¥32,000、襟付きトップス¥28,000

チュニックとスカートを同素材で揃えたセットアップの着こなしは、きれいめな装いが求められるシーンに。

otona_MG_9388

「プレインピープル」チュニック¥32,000、スカート¥30,000、「シンジ」ハット¥16,000、「デザイン バイ ソニア」ネックレス¥15,000、「ホーマーズ」靴¥42,000

ニットとショートブーツを合わせれば、大人シックなデイリースタイルに。

otona_MG_9378

「プレインピープル」ニット¥28,000、スカート¥30,000、「トレマイデ」ネックレス¥18,000、「ホーマーズ」ショートブーツ¥55,000

日常使いはもちろん、オケージョン対応も可能という守備範囲の広さも嬉しいところです。

ちなみに、目黒川沿いに佇む「プレインピープル」中目黒店には、彩り豊かなヘルシーランチやおやつがいただけるカフェも併設。ほっとひと息できるスペースで、冬のお買い物を満喫して。

プレインピープル中目黒

TEL 03-6427-8458

公式サイト http://www.one-be-one.com/

公式インスタグラム @plainpeoplepress

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ