ワンツーコーデ+アウターをワントーンでさらにすっきりと~「重い」はもう無理!冬のおしゃれvol.2

ナチュリラ
2018.01.02

大好評発売中!の『ナチュリラ』2017-2018冬号vol.40の大特集、「重い」はもう無理! 軽くてあったか、おしゃれさんの冬コーデ よりあったかいのに着ていてラクチン、おまけにすっきり見える、おしゃれさんたちの着こなしをチラリとご紹介しちゃいます!

 

2日目は、東京・自由が丘でアンティーク家具や雑貨などを取り扱う「BROCANTE」店主の松田尚美さん。その透明感のある美しさは『ナチュリラ』創刊号から変わらないまま!

 

松田さんの冬の基本スタイルは、ニット+ワイドパンツにコート。そんな松田さんの冬スタイルをさらに軽やかな印象に仕上げているのが、白・黒・グレー、この基本の3色でつくるワントーンコーディネートです。

 

シンプル・すっきりのコーデをつくるアイテムは、アウター、ニット、ワイドボトムの3点セットだそうですが、この3点それぞれを基本の3色で揃えているそう。

 

 s-_MG_0462

ニットは薄くて暖かい実力派を中心に。

 

ストールなどの小物も潔く、基本の3色で統一。

s-_MG_0466

 

 

こちらは、そのワントーンコーデの“白の日”。

s-_MG_0239

「寒い時季だからこそ、重い印象にならないように意識的に白を着ます」と松田さん。足元はあえて黒のレースアップシューズにして全体を引き締めて。

 

アイテムと色を「これ!」と決めておけば、ワントーンコーデにしない日も美しい調和に。

s-_MG_0444

「色をまとめると、整然とした印象になりますよね。日々なにかと忙しく、あれこれ色合わせを考える余裕がないというのもあるんですけど(笑)。やっぱりずっと好きで着ている色なので飽きがこないです」と松田さん。

 

自分のベースカラーを決めておけば、寒くても慌ただしい朝でもすんなりコーディネートが決まる! 撮影後帰宅して、改めて自分のクローゼットを見直してみました。うん、このお正月休暇に(もう何度目かの)断捨離をしなくちゃね……。【編集部・大塚】

 

photo:枦木 功 text:坂本祥子

『ナチュリラ』2017-2018冬号vol.40より抜粋

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ