裏起毛のスウェット:香菜子さんの冬コーデは軽・薄・暖 vol.1

ナチュリラ
2018.01.29

寒い冬も、軽やかに。そんな香菜子さんのスタイルを助けてくれるのは、軽くて薄いのに、しっかりと暖かなアイテムです。
「少し前までは、冬になるとボリュームのあるストールを首元にぐるぐる巻いたり、厚手のニットやアウターに頼ったりしていました。でも近ごろは、重たい服だと肩が凝ってしまって……」

k-013
そこで活躍してるのが、“軽・薄・暖アイテム”。たとえば、裏起毛のスウェットなら、ふんわりしていて一枚で十分暖かいし、アウターのシルエットに響かないインナーダウンを重ねれば、厚手の服を着る必要がなく、着こなしの幅が広がります。


k-014

家事を一気に片づける週末は、動きやすく、汚れてもすぐに洗濯できるトレーナーがぴったり。一枚で着ても寒くない、裏起毛のものを選ぶのがポイント。腕まくりしたときに、チラリと見えるモコモコのかわいさも、気分を上げる要素のひとつ。起毛した素材なら、やや薄手でもふんわり暖かです。

 

photo:加藤新作 text:福山雅美 「ナチュリラ」vol.40より

→香菜子さんのその他の記事はこちらから

Profile

香菜子

kanako

モデル、イラストレーターとして活躍する傍ら、ホテル備品をイメージした雑貨ブランド「ヴィルヘルムス」を準備中。『香菜子さんの服えらび。』(主婦と生活社刊)も好評発売中。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ