薄手の服を重ね着:香菜子さんの冬コーデは軽・薄・暖 vol.2

ナチュリラ
2018.01.30

 

最近は、外は寒くても建物の中は暖房がしっかりきいていることが多いから、厚手のニットを着ていると、汗をかいてしまうことも。そこで香菜子さん、アウターの中は、薄手の服を重ね、脱ぎ着で温度調節しやすくするなど、工夫しています。

「服が軽やかだと、心なしか動きも軽快になって、気分がいいんです。薄手の冬服の重ね着も、なんだか新鮮で、コーディネートを考えるのがまた楽しくなりました」

k-034
こちらは、サーマルシャツ、リネンのロングカーディガン、さらにウールリネンコートを、淡いグラデーションで重ねたお出かけコーデ。重ね着でも、温かな空気の層を作ってくれる素材を選び、ショートパンツ+タイツなどボトムでバランスをとれば、重たくなりません。

k-015
また、思ったよりも寒かったときのため、冬はバッグに必ず、ケースに入れたポケッタブルダウンを忍ばせているそうです。

k-018

薄手のダウン、右の長袖は「無印良品」、ダウンベストは「ユニクロ」で。この黒と茄子紺が一番、どの色の服にも合わせやすいそう。

photo:加藤新作 text:福山雅美 「ナチュリラ」vol.40より

→香菜子さんのその他の記事はこちらから

Profile

香菜子

kanako

モデル、イラストレーターとして活躍する傍ら、ホテル備品をイメージした雑貨ブランド「ヴィルヘルムス」を準備中。『香菜子さんの服えらび。』(主婦と生活社刊)も好評発売中。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ