赤毛のアンのようなワンピースを4パターンで着まわし

おしゃれさんコーディネート
2018.02.04

~長岡「HACHITEN(ハチテン)」vol.1 春待ちシーズンの着こなし~


はじめまして!「HACHITEN(ハチテン)」というセレクトショップのバイヤー・佐藤加奈子です。主人の祖父が「八塩帽子店」を始めた地、新潟県長岡市で、夫婦+スタッフ2名でお店を営んでいます。「八塩」の「八」をいただき、そこから発展させたいと「八、(ハチテン)」という店名に。ですので、私は八塩なのですが、主人と区別するために、旧姓サトウでお仕事しています。

そんな私に、突然の連載のお話。とにかくビックリ!「♪テッテテー」ってドッキリなんじゃないの? と何度も何度もメールを読み返しました……笑。でも「頼まれる仕事は引き受けてみよう」と考えていたタイミングだったので、翌日すぐにお引受けのメール。メール送信直後にプレッシャーが襲ってきて、しばらく心臓バクバク状態でした。

文を書くのが苦手な私ですが、伝えたいことはたくさんあります。お店で接客をしているような感じで、お伝えできたらと思っています。2、5、8、11月の毎週日曜日、1年間よろしくお願い致します。

s-vol.1-1
さて1回目は〈SARAHWEAR〉のノースリーブワンピースをご紹介します。どこかノスタルジックな「赤毛のアン」のようなワンピース。ノースリーブワンピースは、Iラインの縦長効果でスタイルがよく見えるメリットがありますが、コーディネートがワンパターンになりやすいというデメリットもあります。そんな時は、上に羽織るアイテムで表情を変えてみましょう。

s-vol.1-2
〈SARAHWEAR〉の同素材ジャケットを合わせて正統派に、少し制服っぽいところがオリーブ少女ゴコロをくすぐります(そう、私はオリーブ少女世代)。

s-vol.1-3
次はカーディガンでラフ感を出し、デイリー使いにしてみました。

s-vol.1-4
プルオーバーニットを重ねて、ワンピースをスカートっぽくみせるのも面白いですね。

次回2月11日は、「春アウターを寒い日にも!」をテーマにお話したいと思います。

 

ノースリーブワンピース:SARAHWEAR(サラウェア) ¥29,000+tax 
シューズ:PuntoPigro(プントピグロ) ¥40,000+tax
ノースリーブ着用時バッグ:CLEDRAN(クレドラン) ¥18,000+tax
チドリチェックジャケット:SARAHWEAR(サラウェア) ¥34,000+tax
ジャケット着用時バッグ:CLEDRAN(クレドラン) ¥22,000+tax
たくさんボタンカーディガン:LA MARINE FRANCAISE(ラ マリンフランセーズ) ¥14,800+tax
バルーンニットVネックプルオーバー:sabbatum(サバタム) ¥10,800+tax

モデル・文 佐藤加奈子
撮影 安達貴子

 

←その他の「HACHITEN(ハチテン)」の着こなしはこちらから

HACHITEN(ハチテン)

新潟県長岡市古正寺2-12
TEL :0258-27-5848
営業時間:11:00〜19:00
定休日:水、日曜
公式サイト:http://www.8eight.co.jp/
オンラインショップ:http://hachiten.8eight.co.jp/
インスタグラム:https://www.instagram.com/hachiten_shop/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ