ハレの日に着る服、選び方のひみつ

おしゃれさんコーディネート
2018.02.25

~長岡「HACHITEN(ハチテン)」vol.4 春の着こなし~

←vol.3はこちらから


こんにちは、「HACHITEN(ハチテン)」の佐藤です。
2月の最終週、子どもの学校や園行事の服に悩む時期ですよね。お店でもお客さまに「ちゃんとした服で、普段にも使えて、オシャレに見える服を探しています」と、よく相談されます。この時期のあるあるです。そして「普段使いもするつもりで買ったのに、結局コーディネートがわからないままです」という意見もお聞きします。なので、今回はハレの日の装いについてお話します。

結論からいいますと、セレモニースーツを普段使いにするのは難しいんです。素材もデザインもセレモニー用なので、カジュアルダウンさせようとするともう大変。ハレの日にも普段にも使いたいのなら、まず気に入った「キチンと見える」ジャケットを選ぶこと。その後、ボトムを組み合わせるといいでしょう。なぜなら、ジャケットの型数が少ないのに比べて、ボトムは豊富だから。ジャケットに合わせて、ボトムを探したほうが見つけやすいんです。

s-vol.4-1
私は〈tumugu〉のジャケットを選んでみました。リネンコットン素材なので、程よい光沢が華やかな印象にしてくれます。

s-vol.4-2
それだけではなく、丈が短めで足長効果も。身幅も広くストレスフリーと、おいしい要素がたくさんあるジャケットなんです。

s-vol.4-3
そのジャケットに〈SARAHWEAR〉のワイドパンツを合わせてみました。一見ロングスカート風なので、スカート派にもパンツ派にも嬉しい動きやすさと体型カバー、とろみ素材でキチンと感を表現。

s-vol.4-4
ジャケットをカジュアルの代表「ボーダーTとチノパン」に羽織ると、たちまちカジュアル顔! ルーズなサイズ感のボーダーとチノですが、ジャケットをプラスすることで清潔感も。

s-vol.4-5
オシャレって本当に足し算、引き算。「オシャレ電卓」なんてモノがあったら欲しいですね。


次回は5月6日です。何をお話ししようか悩み中です。お楽しみに!


シルキーリネンコットンジャケット:tumugu(ツムグ)¥24,000+tax
ブロードワイドパンツ:SARAHWEAR(サラウェア)¥14,800+tax
ワイドパンツ着用時バッグ:CLEDRAN(クレドラン)¥21,000+tax
細ボーダーロンT:sabbatum(サバタム)¥4,900+tax
ドローストリングカーゴパンツ:chimala(チマラ)¥29,000+tax
シューズ:PuntoPigro(プントピグロ)¥40,000+tax
カーゴパンツ着用時バッグ:CLEDRAN(クレドラン)¥18,500+tax


モデル・文 佐藤加奈子
撮影 安達貴子

 

←その他の「HACHITEN(ハチテン)」の着こなしはこちらから

「HACHITEN(ハチテン)」

新潟県長岡市古正寺2-12
TEL :0258-27-5848
営業時間:12:00〜19:00
定休日:水、日曜
公式サイト:http://www.8eight.co.jp/
オンラインショップ:http://hachiten.8eight.co.jp/
インスタグラム:https://www.instagram.com/hachiten_shop/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ