ヤクウールから作られた「AIR ROOM PRODUCTS」のふわふわパーカー 

今日のひとしな
2018.02.02

~ 「組む東京」 vol.2 ~


こんなにフワッフワの暖かいパーカーがあるなんて! 初めて袖を通したときには、あまりの心地良さに、思わず「うわー」と感嘆の声をあげました。しかも、とても軽くて肩が凝らず、動きやすいのです。

s-01
私は仕事柄、お客さまがこの「AIR ROOM PRODUCTS(エアルームプロダクツ)」のパーカーを試着する姿を幾度となく見てきました。そして皆さん、私と同じように着心地のよさに驚かれます。決して手頃な価格というわけではないのですが、同じものをもう一つ欲しい、家族にも買ってあげたい、あるいは同素材のトレーナーも欲しいと、リピーターがとても多いのです。皆さん、繰り返し身につけて、一層その着心地のよさを実感されるのだと思います。私もリピーターの一人なので、その気持ちがよくわかります。そして、素材や着心地は、こんなにも心身に影響のあるものなのだと改めて気づくのです。

s-02
その着心地の最大の理由は、このパーカーがオーガニックコットンとヤクウールの混紡でできているから。道理でセーターのように暖かいのですね。AIR ROOMさんは、この布と出会った時にその素材の素晴らしさに感銘を受けて、「これで何かを作りたい」と強く思ったと言います。

s-03
布の色は、ヤクの毛そのものの色と、オーガニックコットンの生成りが混ざって生まれたもので、染料などは一切使われていません。杢グレイが味わい深く、自然の色が生かされているということが、このパーカーの魅力の一つでもあります。

s-04
素材と縫製のよさに徹底してこだわりつつ、デザインは極力シンプルに。そして(これは共感してくださる方が多いと思うのですが)、個人的に昔から必要ないと思っていた、フードの縁の紐もついていません。大人が着ていて感じがいい、とてもすっきり素直な形で、男女や年齢を問わず自然に着こなしていただけると思います。

s-05
綿100%素材のパーカーに時として感じる、重く硬い感触とは異なって、軽くて伸縮性がよく暖かいので、旅のお供にも最適。長時間のフライトなどに、大変役立つアイテムだと思います。Tシャツの上に羽織ると素肌に気持ちよく、セーターのように重ね着しても、ゴワゴワしません。真夏以外は大活躍のパーカーなのです。

s-06
明日まで「組む」で開催中の「春の白、冬の白、シャツとことば」展では、様々な形や種類もそろっています、このチャンスに是非、ヤクウールのパーカーの着心地を実感していただければと思います。

s-07


「AIR ROOM PRODUCTS」ヤクウールミックス吊り編み裏起毛パーカ
品番 AR−12005
表 ヤクウール20% コットン80%
裏 コットン100%
Color グレー
サイズ 1,2,3
¥24,000+tax ~

組む東京

国内外のものづくり、手工業の交流拠点となる場として、ショップ、ギャラリー、コミュニティ・スペースの機能をもつお店。「今日のひとしな」の執筆は、代表・キュレーターの小沼訓子さん。

 

東京都千代田区東神田 1-13-16
tel:03-5825-4233
営業時間:12:30~19:00
不定休(サイトをご確認ください)
http://www.kumu-tokyo.jp/
インスタグラム「@kumutokyo

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ