「R&D.M.Co-(アールアンドディーエムコー)」のコートが「Ecru et pousse」で特別に再販!

おしゃれさんコーディネート
2018.03.08

熊本「Ecru et pousse(エクリュ エ プゥス)」vol.17 番外編


「暮らしとおしゃれの編集室」を楽しみにして下さっている皆さま、こんにちは。2017年に、2月、5月、8月、11月の「おしゃれさんコーディネート」のコーナーを担当させて頂いておりました「Ecru et pousse」の松村由紀です。お久しぶりです。

久しぶりでドキドキ、ドキドキ。でも! とっておきのお知らせがあるので、また登場させていただいちゃいました!

ecru_01
お店やインスタグラムなどで着用すると、お問い合わせがとても多かったこちらのコート。2016 AW に「R&D.M.Co-(アールアンドディーエムコー)」で展開された「QUILTING LONG COAT」というアイテムなのですが、とってもお気に入りで、大好きで、もう一枚、予備で持っておきたいぐらいでした。

その想いを「R&D.M.Co-」さんに伝えたところ、念願叶って、なんと特別に「Ecru et pousse」のためだけに、カーキとブラックの2色を作ってもらえることになりました! 秋のお届けに向けてこれから受注生産に入るため、2018年3月16日(金)から期間限定で予約を受け付けたいと思います!


……と、受付スタート日のお知らせの前に、このキルティングコートのコーディネートを、2色それぞれご紹介しますね。まずはカーキから。

ecru_04
当時の展示会で一目惚れした、このキルティングコート。軽くて、車移動の私たちの生活にぴったり。中にたくさん着込めるゆったりシルエットなので、寒い土地の方や、冬のとっても寒い日にも、活躍してくれる一枚だと思います。

バタバタとお出掛けする時もさっと羽織れるし、ゆっくりとコーディネートを考える時も主役級になってくれて……と、今年もたくさん登場してくれたコートです。

ecru_03
今回の撮影は、澄んだ空気がキンと冷えて、気持ちのいい早朝。コートの中には、たくさん着込んで出かけました。

ecru_02
カーキに、ブラウンのコーデュロイのパイピングがアクセントになっています。パイピングに使われるコーデュロイのバイアス生地は、このコートのために作られているのです。

ecru_05
袖口のリブも、このコートのために編み立てたもの。柔らかく細かい編みで、触り心地も優しく、ここにも「R&D.M.Co-」のこだわりが表れています。カーキのコートだとカジュアルになりそうなのに、合わせるアイテム次第で雰囲気を作れる一枚です。

このコートは、生地を染めて(簡単に“染める”と書いてしまいましたが、“この色”を出すのにはかなりの手間をかけ、時間をかけ、でき上がるのだと思います) 、キルティング加工を施し、それを丁寧に仕立てます。今回の企画のため、改めてじっくりとコートと向き合ってくださった「R&D.M.Co-」さん。手仕事の丁寧さと素晴らしさ、それにいつもながらのこだわりを感じました。

ecru_06
そして、もう1色がブラック。秋口から春先まで着れちゃうこのキルティングコートで、地元・熊本を街ブラして来ましたよ。袖も身幅もゆったりなので、モコモコと寒い日は着込めますし、裏地なしの軽いコートなので、春先まで着られるところが良いところ。

ecru_08
熊本の街並み、大好きです。久しぶりにゆっくりゆっくり歩いたら、20年以上前の若かりし頃の自分を思い出しました。いろんなジャンルのファッションがギュッと詰まっているのが、この街の良いところ。そしてあちこちに変わらず残る、昔ながらの古本屋さんやお菓子屋さんに立ち寄るのも好きです。

ecru_07
ゆったりした袖と、このコートのために編まれた袖口のリブも、こだわりポイント。長く着ていますが、リブが広がることなく、寒い時もすっぽりと温かく手首を守ってくれます。

ecru_09
ブラックのコートは、一枚あると最強アイテムになりそうですね。カッコ良く、かわいらしく、きれいめに。また、着丈も長く(私が155cmだからかな?)、パンツはもちろん、長めのワンピースにもバッチリ。ちなみにこれはSサイズですが、もう少し大きい方向けにMサイズもご用意しています(2サイズ展開です!)。ボタンの並び方も見てください。シンプルなのに、なんともかわいくて。間違いないコートだと太鼓判押します!

ecru_10
お店でも人気のアクセサリーブランド「Niki.du.poulain」のデザイナー・りえさんも愛用のこのコート。この日は、りえさんがカーキで、私がブラック。同じデザインですが、雰囲気が違って見えますよね。

ecru_11
今回の撮影も、連載時と同じく熊本在住のカメラマン・穴見春樹さんにお願いしました。穴見さんのアトリエ「atelier graine」は、いつ訪れても気持ちの良い空気が流れる空間なのです。


WEBでのご予約期間は、2018年3月16日(金) 20:00 ~ 3月18日(日)24:00まで。当店HPのitemページで受け付けいたします。今年このコートを手に入れられるのは、「Ecru et pousse」で予約してくださった方だけ! WEBでの予約期間は3日間のみですので、お気をつけくださいね。
価格は68,000円+taxです。お届けは2018年9月を予定していますが、遅れることもありますので、ご了承いただけたら幸いです。

これから春夏なのに、飛び越して秋冬が待ち遠しくなってしまいそうですね。たくさんの皆さまに喜んでいただけると嬉しいです。


撮影協力:atelier graine(アトリエ・グレーヌ)

←その他の「エクリュ エ プゥス」の着こなしはこちらから

Ecru et pousse(エクリュ エ プゥス)

熊本市北区打越町40-61
TEL/FAX:096-288-3321
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜、水曜 (他、不定休)
http://www.ecru-et-pousse.com
Instagram: https://www.instagram.com/ecru_et_pousse

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ