顔色をワントーンアップする着こなしひと工夫Vol.2 主婦金子敦子さん

ナチュリラ
2018.03.27

vol.1はこちらから

サーモンピンクでパッと華やかに

この春は、カラー診断で“似合う色”とお墨付きをもらった、サーモンピンクが新定番に。
「初めてトライした色ですが、顔うつりがよく、 肌がワントーン明るくなるのがうれしくて」

 

濃色デニムにインしてスタイルアップ

kaneko_MG_0469a

ほどよい厚みとコンパクトなシルエットがお気に入りの「セントジェームス」のバスクシャツ。顔まわりがパっと華やかになるサーモンピンクの一枚を「リノ&コー」のストレートデニムにイン! カジュアルな組みあわせも、トップスに色を効かせれば新鮮な印象に。

 

ボリュームたっぷりの白ボトムでメリハリを

kaneko_MG_0476a

ブログ読者からも大人気の「ハーベスティ」“サーカスパンツ”を合わせ、サーモンピンク×生成りの春らしい着こなしに。「ボトムのデザインや色によってトップスの表情が変わるので、着こなしの幅も広がります」ベージュのショルダーバッグが上下のつなぎ役に。

 

きちんと感と華やかさの好バランス

kaneko_MG_0586a

甘くなりがちなピンク色を紺ジャケットのインに合わせ、いつもとは少し違ったマニッシュな着こなしに。実はこちら、ご主人のジャケットを借りたものだとか。黒の細身テーパードパンツ、黒×白のコンビローファーで、膨張色のピンクをキリリと引き締めて。

 

カラー診断で似合う色をチェック!

kaneko_MG_1513a

買い物のときはいつも、「スプリング」タイプに合う色がわかるカラー診断チャートのハンカチを持参。買い物の失敗が激減したそう。

 

Vol.3に続く

text:田中のり子 photo:枦木功

『ナチュリラ vol.41 』より

Profile

金子敦子

KANEKO ATSUKO

等身大の着こなしを公開するブログ「命短し恋せよ乙女★50代の毎日コーデ」が話題に。著書『お母さん、その服なんとかしよ!―毒舌ムスメのファッションチェック』(飛鳥新社刊)も好評発売中。

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ