雑貨店主さんたちの春の足元コーデ【前編】

ナチュリラ
2018.04.23

暖かくなってくると、足元も軽やかにコーディネートしたくなりますよね。そこで、ライフスタイルショップや雑貨店の店主さんたちに、春におすすめの足元コーデを教えていただきました。やさしい色合いの薄手ソックスに、カジュアルなシューズを合わせて、足取り軽く出かけましょう!

180131_0055
「gris souris」飯島里奈さん

「ヴィエイユ」のスリッポンに、「靴下屋」で見つけたシルク混のレッグウォーマーを合わせて。肌になじむ色合いを選び、靴との間から少し肌をのぞかせるのが、春らしい軽やかさのポイント。

180123_0055
「copse」小森知佳さん

ふわりとしたアシンメトリーのリネンスカートには、存在感のある「ダンスコ」の靴を合わせて。靴下は、天然素材にこだわって作られた「グリュックントグーテ」のニュアンスカラーで。

180201_0201
「フーコ」森下富美子さん

ヴィンテージショップ「トロ」で見つけた、デッドストックのカンフーシューズ。ボトムにボリュームがあるぶん、きゃしゃな靴&テロンとした薄手の靴下で“懐かしかわいい”バランスに。

180206_0192
「RECTOHALL」廣田佐知子さん

「ザ ヒノキ」の靴下は、ほどよくゆるっとした質感がお気に入り。普段はグレーだけれど、春は生成りをチョイス。「フォルメ」のダンスシューズは、やさしく足になじんで歩きやすい。

 

photo:小山奈那子 text:福山雅美 「ナチュリラ」vol.41より

←その他の「ナチュリラ」の記事はこちらから

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ