「musubi(ムスビ)」坂本眞紀さんの春服

ナチュリラ
2018.03.22

「ナチュリラ」春号が発売されましたー! 今号では「今日のひとしな」に登場した東京近郊のライフスタイルショップや雑貨店に再度お邪魔して、おすすめ春コーデを聞いてきましたよ。さらに詳しく知りたい方は、「ナチュリラ」春号をご覧ください~。

・・・・・・・

「musubi(ムスビ)」の店の奥にはキッチン。ここで使い勝手を試し、合格したものだけが、店頭に並びます。“ちゃんと使える、いいもの”だけを並べる「musubi」だから、服のセレクトにもこだわりが。「飾り気がなく、上質で、丈夫なもの。毎日着られる、ユニフォームのようなテイストのものが多いですね」と、店主の坂本眞紀さん。

180129_0102

春のお気に入りは、「ちょっそとこまで」のときも、おめかしのときにも重宝する、ボタンもベルトもないシンプルなコート。この日は、マスタードカラーの「コンバース」と合わせました。

「フレンチブル シオン」コート¥16,000、「エフスタイル」カットソー¥9,000、その他/私物

180129_0241

180129_0103
また店内には、看板猫のトトの姿が。革作家にオリジナルで作ってもらっている首輪や、猫モチーフの雑貨などが並び、猫好きの間でも噂の店となっています。

180129_0140
肌触りのよさに、リピーター続出のコットンニットは、坂本さんもずっと愛用中だそう。

「エフスタイル」コットンニット 各¥9,000

180129_0134
毎シーズン、キュンとする柄の新作が出る「フレンチブル」の靴下。坂本さんがセレクトしたのは、これからの季節にぴったりなミモザ柄。

「フレンチブル」靴下¥1,500

 

180129_0122

日本の職人が丁寧に仕上げた、作りのよさを感じられる麦わら帽子は、これからの季節にぴったり。

「田中帽子店」麦わら帽子¥8,000

180129_0257

 

photo:小山奈那子 text:福山雅美 「ナチュリラ」vol.41より

←その他の「ナチュリラ」の記事はこちらから

←「musubi」の「今日のひとしな」はこちらから

musubi(ムスビ)

東京都国立市富士見台1-8-37
TEL:042-575-0084
http://www.musubiwork.jp

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ