茅葺き屋根の茅で染めたMoon Star(ムーンスター)とのコラボスニーカー。

今日のひとしな
2018.04.02

~ 「群言堂」 vol.2 ~


石見銀山大森町でも春の訪れを感じる今日この頃。
町の木でもある梅の花が終わりを告げて、地元の小学校では桜の満開を迎え、先生たちは新学期の準備と、今年入学する3人の新入生の為に入学式の準備に忙しそうです。

1

そんななか、読者のみなさまは学校の上履きでお世話になった方も多いと思いますが、今日はMade in kurumeのスニーカーメーカー「ムーンスター」さんと取り組んだ「Gungendo Laboratory(グンゲンドウラボラトリー)」オリジナルコラボスニーカーを紹介します。

「ムーンスター」さんとの出合いは、とあるイベントで知ったのがきっかけでした。その当時は、私自身の「ムーンスター」=「学校の上履き」のイメージだったのですが、そのイベントで紹介されていたスニーカーを見て、ものすごく丁寧に作りあげたスニーカーだなあと驚いたのを今でも覚えています。その後、うちでも扱わせてもらえるのだろうかと恐る恐る連絡をとったのがきっかけでした。

2

そうやってお付き合いが始まって、だんだんとお互いのものづくりへの想いが重なってくると、どこかで一緒に取り組んでものづくりをやってみたいと感じていました。そんななか、「コラボしてスニーカー作ってもらえますか?」とお願いしたのが、3年前。そこから毎年コラボレーションさせて頂いています。

3

今回で3回目となるムーンスターさんとのコラボレーション。
今までは、「Gungendo Laboratory」の里山パレットシリーズで、石見銀山大森町周辺の植物を拾い集め、その植物を資源に染める「里山パレット」というテーマで取り組んできましたが、今回はさらになにかできないかと考えました。そこで昨年、屋根の葺き替えを実施した私たちの会社の社員食堂でもある茅葺の屋根の茅で染めたスニーカーをつくりました。

綿へリンボンのしっかりした生地を茅で染めました。色はモカとイエローの2色。
どちらもやわらかい印象もありつつ、へリンボン柄が素材にアクセントをつけて、どこか品のあるカジュアル過ぎない印象に仕上げてくれています。

4

コーディネートのお勧めは、デニムと合わせて。スニーカーを主役にしすぎず、馴染ませすぎず。
形は1960年代の体育館シューズをベースにしたモデルなので、どこかクラシックな印象とムーンスターさんの真骨頂でもあるつくりの良さが、大人が履いても、幼くならないきちんとした感じにコーディネートを引き締めてくれます。

サイズは、22cmから28cmの1cmピッチで展開していますので、女性はもちろん、男性にも履いていただけます。

商品は群言堂オンラインストアや、日本橋コレド室町店、KITTE丸の内店、湘南T-SITE店、仙台タピオ店、西宮阪急店、京都ラクエ店、石見銀山本店でお買い求めいただけます。

茅葺染めの色合いの良さと、ムーンスターの作りの良さを是非体感してください。

 

担当:マツバ

Gungendo Laboratory(グンゲンドウラボラトリー)|HINAYA CLASSIC(ヒナヤクラシック)


←お店の紹介はこちらから

群言堂

株式会社 石見銀山生活文化研究所が展開する衣料品・生活雑貨ブランド。 古きよきものから本質を学び、時代に合った新しいものを創る ──「復古創新」をテーマに古民家を再生した本店には、服や生活雑貨を扱うショップのほか、ギャラリーやカフェも併設。「今日のひとしな」は、スタッフの皆さんがリレー形式で執筆。
https://www.gungendo.co.jp/

 

群言堂 石見銀山本店
TEL:0854-89-0077
島根県大田市大森町ハ183
営業時間:10:00~18:00
定休日:祝日を除く水曜日、年末年始および臨時休あり

 

群言堂 丸の内店
TEL:03-6206-3432
東京都千代田区丸の内2-7-2
JPタワーKITTE丸の内 2F
営業時間:11:00~21:00 日・祝11:00~20:00(祝日前は21:00)

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ