みんなのアクセサリー

ナチュリラ
2016.03.14

いつものシンプルな装いに、さりげなく華を添えてくれるアクセサリー。

おしゃれさんたちのお気に入りを見せてもらいました。

 

♯1

「marie-therese of india」デザイナー 

礒田けい子さん

otona_MG_8683

自身のブランドをスタートしたときに、残布で作った思い出のネックレス。「長いタイプは、二重巻きにしても使えます」。Vネックやタートルニット、シャツの襟元に合わせて。

 

♯2

「knot」主宰 

灰谷晶子さん

otonaHaiya_55

「ノグチ」のバロックパールと「マリーエレーヌ・ドゥ・タイヤック」のスモーキークォーツのピアス。「どちらも、とろみのある色と質感で、ニットに合わせたくなります」

 

♯3

会社員 

小竹羊央さん

otona_MG_6400

「コノミ」のレース編みのイヤリング。「寒い時季は黒のアウターが多いので、ペパーミントグリーンやリーフとチョウチョのモチーフなど、顔まわりのアクセントになるものを選びます」

 

♯4

主婦 

伊佐奈々さん

otona_MG_7506

「ラン フランセ ダンタン」のシルバー×真鍮のネックレスは、1人目のお子さんの出産記念に買ったもの。「していないと落ち着かないくらい、毎日身につけています」

 

♯5

モデル、イラストレーター

香菜子さん

otonaKNK-12

ニット帽をかぶるときは、ラフになりすぎないよう、大きめのイヤリングをしてバランスをとって。クラシカルな貝細工のイヤリングは、書店の雑貨コーナーで購入したもの。

 

♯6

「RECTOHALL」オーナー

廣田佐知子さん

otonahirota_82

シンプルなコートの襟元につけて、さりげないアクセントにすることが多いピンブローチ。この「tmh.」は隠れるピン部分が18金と、ちょっぴり贅沢で、おしゃれ心がくすぐられる。

 

♯7

主婦 

堀岡里枝さん

otonaOKA_2896

キラキラとこまやかな輝きが魅力のネックレスとリングは、ガラス作家・藤田えみさんが手がけるブランド「コケシ」のもの。「ガラスは合わせる服を選ばないので重宝してます」

 

『ナチュリラ 2015-2016冬号』より抜粋

photo:加藤新作 砂原 文 枦木 功(nomadica)  花田 梢 

text:坂本祥子 日野晴未 福山雅美 増田綾子

 

 

 

 

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ