辛口のビッグギンガムシャツで春を呼ぶ

おしゃれさんコーディネート
2018.04.10

春に着たいシャツ2(板倉直子さんのかしこい衣服計画)

4月のおしゃれさんコーディネートを担当させていただく、島根県松江市でセレクトショップ「Daja」を営む板倉直子です。4月9日(月)から13日(金)まで毎日お伝えいたします。

2回目はブルーのビッグギンガムのボタンダウンシャツをご紹介します。

 

s-01
この春、特に気になるのはギンガムチェック!
私がイメージするのは可愛らしいギンガムチェックではなく、辛口の大人っぽいギンガム。

 

s-02

 

s-03
「ダジャ」でとても人気のある「SOUTIENCOL(スティアンコル)」の定番シャツ、B.D.プルオーバー〈RE-MAKE POLO(リメイクポロ)〉。
ボタンダウンのこの形でビッグギンガムの柄が欲しくて、この春別注しました。
イタリア・トーマスメイソン社のビッグギンガムチェックの生地は、洗練された色と素材感が他と一線を画していると思います。

 

s-04
〈RE-MAKE POLO〉のボタンダウンの襟は小さめでスッキリとしており、意外と誰にでも似合う形。
私は胸元のボタンを深めに開けて、デコルテに深い三角の開きを作るのが女性らしくてお気に入りの着方です。

 

s-05
ビッグギンガムのシャツに合わせたのは「HAVERSACK(ハバーサック)」の6分丈パンツ。

 

s-06
ややウエスト位置が高め、ワイドな形はシャツをインするのに適しています。
膝頭が隠れる6分丈のパンツは、大人の女性の方にお勧めしたいパンツです。
寒い時季にはタイツを合わせ、春先にはハイソックス、夏は素足で履いたりと、長いシーズン楽しめます。

 

s-07
シャツと6分丈パンツのコーディネートに、ネイビーのジャケットを羽織ってみる。
ビッグギンガムはジャケットの下からチラリと覗くだけでも存在感があります。

 

s-08
合わせたのは「HAND ROOM(ハンドルーム)」のクリケットジャケット。
カットソー素材で動きやすく、一日中着ていても楽な着心地。
襟元の白いパイピングが着こなしを一層引き立ててくれます。

 

s-09

 

s-10
ネイビーやブラックのベーシックなジャケットやボトムに、大き目のギンガムチェックをプラスすると、とても軽やかな印象に。
春先にはまだ肌寒い日も多いので、ダークトーンのアイテムやニットなどに春を呼ぶギンガムチェックを合わせてみませんか。
気分がきっと春らしく変わると思います♪


・・・

クリケットジャケット
「HAND ROOM」
¥24,000+tax

ビッグギンガムシャツ〈RE-MAKE POLO〉
「SOUTIENCOL」
¥17,800+tax

スモールヘリンボーン6分丈パンツ
「HAVERSACK」
¥19,000+tax
*4月中頃発売予定。

ソックス、靴(私物)

Daja(ダジャ)
島根県松江市学園南2-12-5 HOYOパークサイドビル1F

http://allo-daja.com
11:00~19:00
定休日:火曜日

Profile

板倉直子

NAOKO ITAKURA

島根県松江市のセレクトショップ「Daja」ディレクター。トラディショナルをベースに自分らしい着こなしを提案している。著書に『大人のための かしこい衣服計画』(主婦と生活社)。この連載では、1月、4月、7月、10月に1週間特集として登場予定。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ