【香菜子さん連載】vol.25 I LOVE かごバッグ!【後編】

香菜子さんの、日々にピタリなもの
2018.05.16

←前編はこちらから


大好評だった「I LOVE トートバッグ!」の第2弾として、今月の「ピタリなもの」は、「かごバッグ」をテーマにお届けしています。【後編】の今日は、おめかしスタイルにも使える、かごバッグです。

P3220043
こちらは、「ムーニュ」のもの。白の持ち手が、抜け感1000パーセント! ブルー×白のストライプの目隠し布で、初夏の気分がさらに盛り上がります。ワンピースに合わせたら、まるで高原リゾートを歩く少女(!?)

P3220055
最後はこちら。「初・エバゴスなんです」と、ウキウキ顔の香菜子さん。ブランド初期のデザインのものを、譲ってもらったそう。「ちょっと個性的なかごバッグが欲しいなと思っていたんです。実際、コーディネートしてみると、デニムなどシンプルなスタイルでも、これを持つだけでグッとサマになるんです。アクセサリー感覚で合わせられるのが楽しくて。この存在感、やっぱりすごいなあ」

P3220057
サイドのダイヤ型の編み込みや、レザーで丁寧に包まれた丸い底など、見れば見るほど、ディテールの素晴らしさにうっとり。「満員電車に乗る日は、絶対にこれは持っていきません(笑)。かさばるから他の人の迷惑になるし、何より『つぶれちゃう!』と気が気じゃありませんしね」

P3220060
「物がたくさん入るわけではないし、持つときもちょっぴり気をつかうけれど、使い勝手のいいバッグとは、また違う魅力があるんです。かごは、軽やかで抜け感があるから、レザーのおめかしバッグとは違って、そこまで大げさにならないのもいいですよね」

P3220102
いかがでしたか~? 香菜子さんの“かごバッグ愛”、けっこう激アツでしたね(笑)。みなさんもこの夏、お気に入りの一つを見つけてみてください!


←その他の香菜子さんの記事はこちらから

Profile

香菜子

kanako

モデル、イラストレーターとして活躍する傍ら、ホテル備品をイメージした雑貨ブランド「ヴィルヘルムス」を準備中。『香菜子さんの服えらび。』(主婦と生活社刊)も好評発売中。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ