この夏まずはお試しを! 履き心地バツグンのビーチサンダル

今日のひとしな
2018.05.01

~「HAC  by WONDER MOUNTAIN」 vol.1~

本日ご紹介するのは、「JoJo(ジョジョ) 」のビーチサンダルです。
 
web-kiji0003
 
なめらかな曲線美、コロンとした愛らしい佇まいに思わず心を奪われるビーチサンダルはその名も「JoJo」。当店でも毎夏、「まずはお試しを!」と声を大にしてご提案させて頂いています。
 
こちらの「JoJo」、ビーチサンダルとはいえ草履のようではありませんか? 
 
デザイン、製作をしているのは「祇園ない藤」。明治時代から続く京都祇園の老舗履物匠です。履物を装飾品としてではなく、生活の道具として捉え、数多くの人々の装履(「祇園ない藤」さんは“草履”でなく“装履”と表現されます)を作り続けてきた「祇園ない藤」が履物の原点を見つめながら未来作りに挑戦し、新たに描いた現代の草履がこの「JoJo」なのです。
 
日本古来の草履を現代に昇華させた「JoJo」のサンダルは、当店 の“HERITAGE & CONTEMPORARY (伝統と先進性)” のコンセプトを体現しているかのよう。
 
まず、何より皆様にも体感頂きたいのがこの履き心地。前ツボには哺乳瓶の乳首に使われるゴム、鼻緒にはウェットスーツなどに用いられるストレッチ性の素材、底面にはクッション性が高く摩擦にも強いゴム素材を使用しています。
 
とにかく「履く」こと、「動く」ことを重視し設計されています。
 
履き始め一年目より二年目以降、履けば履くほどに自分の足に馴染み、フィット感が増していきます。
 
web-kiji0001
 
踵は少し出るくらいで履くのがおすすめ。指股に力がかかり、人間本来の体の使い方ができ歩行が楽になります。
 
お客様の中にも、一足目をお試し頂いた後、「心地良さがクセになる!」と、二足目を購入される方もいらっしゃいます。店頭に長時間立つ当店のスタッフも皆、二足目、三足目(笑)に手を出しています。それほど、馴染めば馴染む分、履き心地が良くなる新感覚のサンダルなのです。
 
履き心地が気持ち良い上に、この存在感の愛おしさ! 
 
web-kiji0005
 
ボリュームたっぷりなドレスに、さらりとデニムに、浴衣の足元にも。どんなアイテムと組み合わせようか…と、今年も妄想が膨らみます。
 
この「JoJo」でしか出せない特別な雰囲気があります。ぜひ、ご体感ください。
 
 
HAC by WONDER MOUNTAIN(ハック バイ ワンダーマウンテン)
国や地域、時代、作り手を問わず、“今、欲しいもの”が並ぶライフスタイルショップ。
 
広島県福山市明治町2-5 2F
TEL:084-983-2740
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜(祝日の場合は営業)
http://hac.digital-mountain.info/
Instagram「@hacbywondermountain」

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ