三者三様コーデ おしゃれな3人はどう着る? vol.3 【ワンピース編】

ナチュリラ
2016.01.09

おしゃれさん3人に、編集部で用意したパンツ、ニット、ワンピースから、私服とコーディネートしやすいそうなものを選んでもらい、そのポイントを教えていただくという企画の第3回。ラストはワンピース編です! ウール素材あり、“あえて冬に白コットン”あり、三者三様の着こなしバリエーションが生まれましたよ。

vol.1【パンツ編】はこちらから

vol.2【ニット編】はこちらから

 

15.12.23_IMG_6527 - a

(写真左から)

佐藤さん:ウールの白ワンピース以外はすべて黒で統一。インナーにタートルを選ぶと、縦長効果でよりスラリとした印象に。

長田さん:襟の詰まったロングシャツタイプのウールワンピには、黒デニムを合わせてほどよくリラックス。バッグと靴の白で、軽快さを添えて。

翠さん:繊細で上品な印象のニットワンピース。少しカジュアルに着こなしたいから、白いコットンワンピースを下に重ね、足元には真っ白な白サンダルを。

 

さらに、もう1パターンずつ。

まずは佐藤さん。シルエットにひと目惚れしたワンピースは、全身を黒1色でまとめる。ウールのベレー帽、レザースニーカーと、素材をミックスすることで、ワントーンコーデにリズムをつくって。

15.12.23_IMG_6703

お次は長田さん。ワンピースは黄味がかった白、パンツは真っ白、バッグはややグレイッシュな白。白のワントーンコーデのときは、少しずつ違う色合いのものを重ねるのが、おしゃれにまとめるコツ。

15.12.23_IMG_6284

ラストは翠さん。温かなウールの質感が、カラータイツ&靴の鮮やかさを、やさしく受け止めてくれる。じつはチェック柄にブルーと赤の細いラインが入っていて、その色を使ったのも、しっくりなじませることができたポイント。

15.12.23_IMG_6385

 

いかがでしたか~? 3人とも自然体で、自分らしいおしゃれが上手ですね。ぜひ毎日の着こなしの参考にしてみてください!

『ナチュリラ』vol.31より  photo:中島千絵美 text:福山雅美

vol.1【パンツ編】はこちらから

vol.2【ニット編】はこちらから

Profile

佐藤真帆

Maho Sato

人気シューズブランド「ショセ」のプレスを担当後、現在は育児休業中。長身を生かした、大人っぽい辛口カジュアルスタイルが定番。

長田佳子

Kako Osada

「PLAIN BALERY」のお菓子開発を経て、「foodremedies」として活動。ワードローブは、ほぼモノトーン。Instagramのアカウントは「foodremedies.caco」。

Midori

神奈川県・横浜で焼き菓子店「キミドリ」を営む。シンプルな中にアクセントカラーや柄物を効かせるコーディネートが得意。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ