「衣服に旬を」~おしゃれ暦vol.54如月

おしゃれさんコーディネート
2018.04.28

『ナチュリラ』本誌でも、季節ごとのリアルクローズとそのおしゃれな着こなし方を提案してくださっている人気セレクトショップ「アナベル」。店主の伊佐さんによる、季節のおしゃれエッセイ・第54回目です。ようやく気温も安定してきて、さわやかな季節となりました。この時季ならではのおしゃれアイテムといえばあれ! 誰もが持ってる一枚だけど、素敵に着こなすにはちょっとした工夫が必要な……。

 

*************************

 

photo:川本浩太 text:伊佐洋平 model:伊佐奈々

 

 

やってまいりました!

何が?

 

シャツ一枚が心地いい季節が。

トレンドなどは、さほど気にする必要もないのですが、

季節感というのはやはり大事にしたい。

食べ物や草花と同じで、「旬」というものが、

衣服についてもっと意識されてしかるべきだと。

 

2か月単位で着るものを意識的に変化させると、

おしゃれと実用のバランスで考えて、

僕はとてもちょうどいい気がしている。

 

s-DSC03158

 

4月28日(土)、ゴールデンウィーク初日。

サラサラリネンのシャツが良く似合う。

 

s-DSC03160

 

ブカブカずぼんを履いてみたくもなるというものだ。

だって、ポカポカしているし、うかれているのだから。

 

s-DSC03162

 

とっておきの天然インディゴのブカブカずぼん。

 

s-DSC03167

 

常々浮かれがちなあの人も、こんなズボンを履いた日には、

浮かれすぎて、そのまま離陸しそうな笑顔が漏れる。

 

s-DSC03175

s-DSC03182

 

袖でもまくってみるとしよう。

 

s-DSC03183

 

ますます軽やかで涼しくなった。

 

s-DSC03186

 

ちょっとバランスを変えてみようか。

ここで、このズボンのとっておき。

 

s-DSC03189

s-DSC03191

 

裾ゴムを下げると、それがブカブカずぼんの真骨頂。

 

s-DSC03194

 

でもちょっと気にしてみる。

上下だぼだぼもいい感じだけど、

もっと良くはなるまいか?

おしゃれの近道は、常に欲深く求めること。

決して達観しないこと。

これでいいかと思ったら、まさにそこまでだ。

 

s-DSC03197

 

ズボンが長くなったことで、

シャツを縮めてみようと考える。

 

s-DSC03200

 

キュキュッと整えて、、

 

s-DSC03201

s-DSC03206

 

しっかり結わく。

 

s-DSC03208

 

第一ボタンも外したほうが良い気がした。

その……気がするということが重要だ。

自分のなかで起こった「気がする」を見逃さない。

すぐ試す。それ、大事です。

 

s-DSC03213

 

新しいバランスの発見につながります。

新しいバランスの発見は、すなわち、

ちょっと前よりおしゃれになったということです。

 

s-DSC03222

 

小物使いも大切です。

このスタイルにスニーカー?

いや、ちょっとヒールもほしいところ。

それがベスト。

このスタイルにトートバッグ?

いや、小さなポーチが良く似合うのでは?

アクセサリーは何がいい?

いろいろ鏡の前であててみて、

自身の中の、「気がする」を信じてみて。

 

s-DSC03227

 

よし、今日はこっちで出かけよう。

 

s-DSC03233

 

気分上々で。

 

s-DSC03235

 

忘れてはならない、このズボンのとっておきのいいところ。

それはね、インディゴなのに絶対に色移りしないところ。

そんなのあるのかって?

それも言いふらしたくて履いてるの。

白シャツと一緒に洗濯もできるんだから。

 

着るものにも旬を取り入れよう。

 

 

ブラウス:Honnete ¥24,000+tax

ずぼん:Blue in green ¥23,000+tax

シューズ:AUTTAA ¥43,000+tax

バッグ:sono sono3 価格未定 6月発売予定 ※現在いろいろ検証中

ブレスレット:vali ※7月展示

ピアス:vali ※7月展示

アナベル
神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-20-1美しが丘アレービル104 

東急田園都市線たまプラーザ駅から徒歩5分       

 ℡045-482-4026

営業時間:11:00~20:00 水曜定休

http://www.f6products.com/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ