服は無理に着まわさなくてもいい!

おしゃれさんコーディネート
2018.05.13

~長岡「HACHITEN(ハチテン)」vol.6 初夏の着こなし~

←vol.5はこちらから


こんにちは、「HACHITEN(ハチテン)」の佐藤です。

「何にでも合わせられる服を探しています」そう話すお客さまは多いです。つまり、便利な服ということですよね。でも、ワードローブが何にでも合わせられる服だらけになるのは、コーディネートが無難にまとまってしまうので要注意。無難が悪いわけではないのですが、せっかくなら、ちょっぴりステキに見られたくないですか?

何にでも合わせられる服を探すのは、「1つの服で、たくさん着まわさなければ」って思っているからではないでしょうか。

6-10
でも、そんなにがんばって着まわさなくていいと思います。この服はこのコーディネートしかできない。そんな服があってもいいんです。意外にそんな服こそ、実は一番似合う服かもしれません。毎日毎日の着まわしがストレスなら、ワンパターンでいいんです。無理に色々な着まわしをして妥協の日があるより、大好きな格好の日を増やした方が気分もあがります。

そして、着まわしストレスから解放されて、気負いがなくなった頃、自然に「アレとアレ、組み合わせて見ようかな♫」なんて自然とコーディネート案が湧いてきますよ。

今回は着まわしの事を考えて、避けてしまいがちな柄モノのご紹介です。

6-1
〈SARAHWEAR〉のリバティのシャツとスカート。同柄でワンピースのように合わせてみました。イメージは、昔の学校の先生。

6-3
6-2
いくつになっても心惹かれる花柄。小花柄なら挑戦できそう。

6-4
こちらは〈prit〉の独特な雰囲気の幾何学模様。こちらもセットアップ。

6-5
柄モノは、上下の柄をお揃いにして、セットアップで着ると悩まなくていいです。

6-7
次に〈BLUELAKE MARKET〉の大胆なストライプ柄のスカート。ボトムにストライプは、足長効果が大。

6-6
柄モノが苦手な方は、ボトムで取り入れると合わせやすいです。

6-8
柄モノのトップスが着たい。けど柄モノが似合わない…と思っている人は、こんな風にノースリーブワンピースを重ね、柄の分量を減らしてみるといいですよ。

6-9
今年は、ストライプ、ギンガムチェック、水玉、花柄など柄モノがたくさん店頭に並びます。是非、チャレンジしてください!

次回5月20日は「小物が主役」のお話です。


リバティ丸襟シャツ:SARAHWEAR(サラウェア)¥11,800
リバティスカート: SARAHWEAR(サラウェア)¥17,800
コットンカーディガン:charpentier de vaisseau(シャルパンティエ ドゥ ヴェッソ)¥16,000
レザーカッターシューズ:MUKAVA(ムカヴァ)¥24,000

幾何学柄ジャガードシャツ:prit(プリット)¥11,000
幾何学柄ジャガードフレアスカート:prit(プリット)¥11,800
リネンブレイドベレー:CLEDRAN(クレドラン)¥15,000
シェルシェイプドバスケット:CLEDRAN(クレドラン)¥14,500
レースアップシューズ:TRAVEL SHOES by chausser(トラベルシューズ バイ ショセ)¥19,000

ヒッコリーギャザーフレアスカート:BLUELAKE MARKET(ブルーレイク マーケット)¥9,800
コットンカーディガン:charpentier de vaisseau(シャルパンティエ ドゥ ヴェッソ¥16,000
かごバッグ:Lin francais d'antan(ラン フランセ ダンタン)¥26,000
ハイカットスニーカー:ARMEN(アーメン)¥7,000

フレンチリネンギンガムレギュラーシャツ:prit(プリット)¥11,000
リネンVネックギャザーワンピース:Own GArment products(オウンガーメントプロダクツ)¥23,500
ショルダーバッグ:CLEDRAN(クレドラン)¥15,000
タッセルキルトシューズ:MUKAVA(ムカヴァ)¥28,000

※価格はすべて税抜です

モデル・文 佐藤加奈子
撮影 安達貴子
協力 小林郁実


←その他の「HACHITEN(ハチテン)」の着こなしはこちらから

HACHITEN(ハチテン)

新潟県長岡市古正寺2-12
TEL :0258-27-5848
営業時間:12:00〜19:00
定休日:水、日曜
公式サイト:http://www.8eight.co.jp/
オンラインショップ:http://hachiten.8eight.co.jp/
インスタグラム:https://www.instagram.com/hachiten_shop/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ