かぶるだけでキリリ、“スキッパーシャツ”

【特集】大人のおしゃれに、ほしいもの 2018春夏
2018.04.29

素敵なものがたくさん。しかも実際に着られそうな服が多くて、見ているだけでおしゃれをしたくなりました」「微妙な年齢でも着こなせるコーディネートが、とても勉強になりました」などなど、おかげさまで先月末に発売された2号目も大好評‼︎ の『大人のおしゃれに、ほしいもの 2018春夏』。

売れ行き好調に感謝して、まだご覧になっていないみなさまのために、先日の「ジャケットは“カーディガンの延長”で」に続き、これからの季節にお役立ちの服選びと着こなしのヒントをピックアップしてご紹介しますね


 

清潔感があり、キリリと見えるシャツ。肌や体型の変化で印象がぼんやりしてくる大人世代なら、何枚か揃えたいアイテムです。

スタンダードなかたちを持っているなら、この春夏、手に入れたいのが、襟の開いたスキッパータイプ。スポンとかぶるだけで脱ぎ着が楽、身幅にゆとりもあるので、体の気になるラインを拾いません。

_I9A8913

スカートをインして

レディライクに着ても

前身頃はコンパクトに、後ろ身頃はふんわりと仕立てられているから、シャープな印象のストライプシャツでありながら、着ると背中に空気を含んで、やわらかな雰囲気に。サイドにスリットがあり、前の裾だけをボトムにインする着こなしも簡単にできる。パンツに合わせることの多いスキッパーシャツだけれど、実はスカートとも相性抜群。

シャツ¥21,000/ティッカ スカート¥16,000/マイカ アンド ディール恵比寿本店 「イムカ ティムカ」ネックレス¥14,000 /プレインピープル青山 「ユート×フランネル」バッグ¥16,000/ブルーム&ブランチ青山

 

同様にかぶるだけのスモックブラウスは、時にガーリーに見えすぎることがありますが、スキッパータイプなら首元があくので、シャープな大人っぽさをキープできます。

また、パッと1枚でコーディネートが決まるのもメリット。シャツをボトムにインするのが苦手な人でも、スキッパーなら、もともと裾を出したままでバランスがとれるように作られているから心配ご無用。さらに、最近注目のシャツを“前だけイン”するスタイルも楽しめて、着こなしの自由度が高いのも魅力なのです。

 

出したり入れたり……

裾でコーデの印象が変化

_MG_4332

STYLE 1

そのまま裾を出して

リラックスした雰囲気に

コットンシルクのシャツを、チェックのワイドパンツに合わせて。裾は入れずにサラッと着ることで、ゆるやかなムードを演出。

「ミッシェル ボードワン」シャツ¥14,000/シャルダン・ド・ルミノア タンクトップ¥7,500/ヴラス ブラム 目黒店 「アイロン」パンツ¥30,000/ビームス 町田 ネックレス¥10,000/ハリス 代官山店 「m0851」バッグ¥49,000/ラピーヌ シューズ¥19,500/ピコリノス

 

_MG_4350

STYLE 2

丈が長めのタイプは

前だけインして、すっきりと

フロントはベルトでマークしてキュッと見せつつも、お尻はシャツで覆われているので、体型カバーにも効くのが嬉しいところ。

「ビーピーキューシー」シャツ¥11,000/恵比寿三越 タンクトップ¥2,500/プチバトー・カスタマーセンター 「ソーイ ウィメン」デニム¥36,000/エムアイユー 「クランプ」ベルト¥8,500/池之端銀革店 「ギンタ」ネックレス¥17,000/アタリー 「ナイキ」スニーカー¥10,000/スタイルス 代官山

 

ネックレス使いが

映えるのもメリット

_MG_3841

STYLE 1

短めネックレスをのぞかせて

首元のスリットは、内側からネックレスをチラ見せするのにもぴったり。アクリル素材の玉を連ねたボリュームのあるデザインで、シックなシャツが華やかに。

「ル グラジック」シャツ¥14,000/ビショップ 「セント」ネックレス¥84,000/モリプランニング 「アシェット」スカート¥17,000/ミディアム・スクエア

 

 

_MG_3845

 STYLE 2

ロングネックレスもしっくりなじむ

襟のあきとネックレスで縦ラインを強調して、よりすっきりと。ブルーの天然石で涼やかにまとめて。

「バルバ」シャツ¥28,000/ビームス ハウス 丸の内 「コンツィ/セオリーリュクス」ネックレス¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン 「クロージング イセタンミツコシ」タンクトップ¥5,000/伊勢丹新宿店 「レッドカード」デニム¥19,000/ゲストリスト 

 

_MG_3850

STYLE 3

重ねづけだって、お手のもの

下までボタンがついていないスキッパーシャツだからこそ、存在感のあるモチーフを重ねづけしてもうるさく見えない。

シャツ¥34,000/アスペジ 六本木 「マリア カルデラーラ」白ネックレス¥32,000、「レナール・ビジュー」リーフ型ペンダント¥33,000/ともにプレインピープル青山 「シンパシー オブ ソウル スタイル」バングル¥47,000/フラッパーズ 「45R」パンツ¥49,000/フォーティファイブアールピーエムスタジオ

 

大人のおしゃれに、ほしいもの 2018春夏』より抜粋

photo : 回里純子(model) 花田梢(still) styling : 矢島千夏子 hair&make-up : 渡辺みゆき model : 水越日麻<IPSION> text : 秋山圭子

Profile

大人のおしゃれに、ほしいもの 2018春夏 ヒールを履かなくてもきれいに見える服選び

ナチュリラ別冊

Amazon

https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/439164133X/shufutosei00b-22

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ