大阪イベント「星のかなで」おしゃれスナップ vol.1

おしゃれスナップ
2018.05.21

晴天に恵まれたGW前半、大阪「枚方T-SITE」前の公園で、音楽・クラフト・食のイベント「星のかなで」が開催されました。おしゃれさんが集まるという噂を聞きつけて、「暮らしとおしゃれの編集室」のスナップ隊が取材に伺ってきましたよ。今日から1週間、素敵な着こなしをした方々をご紹介しますね。

photo:津久井珠美 text:大橋知沙

辻内 志乃(つじうち しの)さん
「cafe zakka gallery FLAG」店主

1
「星のかなで」主催者として、当日元気に働く辻内さんをキャッチ。イベントのテーマカラーである黄色を上下グラデーションで取り入れ、「プリット」の白いコットンローブコートをさらりと羽織った涼しげな着こなし。「プンチラマイのパンツは、草木染めのやさしい色味が気に入っています。全体が沈んだ印象にならないよう、どこかに差し色や白をプラスして抜け感を出すようにしています」。

 

鎌倉 沙世(かまくら さよ)さん
会社員

2
ナチュラルな白いシャツワンピースに、「ワランワヤン」の大きなかごバッグ、履き込んだ「オーロラシューズ」がしっくり馴染んでいる鎌倉さん。ターバンや片耳だけにつけた大ぶりピアス、肌触りのよい「イチ」のレギンスをネイビーでそろえて統一感を出すなど、小物づかいがお上手です。糸で作られた植物のシルエットが印象的な「点と線」のノンホールピアスが、シンプルな着こなしに華やかさをプラスしています。

 

山口 登志(やまぐち とし)さん
主婦

3
さわやかなマリンコーデが目を引いた大人の女性は、冒頭で紹介した辻内志乃さんのお母さま。イベントのお手伝いに来ていたところをキャッチ。「イナ」のボーダーシャツとパンツに、「プリット」のネイビーのリネンローブコートを羽織り、上品な雰囲気に仕上げています。「いつも、なるべくワントーンでまとめるように心がけています」という言葉通り、ボーダーの着こなしも、色味を統一すればこんなにすっきり。「ラシット」の赤いポシェットがアクセントに。

 

←その他のスナップ記事はこちらから

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ