大阪イベント「星のかなで」おしゃれスナップ vol.5

おしゃれスナップ
2018.05.25

今週お届けしてきたおしゃれさんスナップも、今日で最終回。大盛況のうちに終わった音楽・クラフト・食のイベント「星のかなで」には、たくさんの素敵なおしゃれさんが集っていました。そんな噂を聞きつけて、またどこかのイベントに「暮らしとおしゃれの編集室」のスナップ隊がお邪魔するかもしれませんよ。お楽しみに~。

photo:津久井珠美 text:大橋知沙

平山 亜希子(ひらやま あきこ)さん
服飾作家

15
自身のハンドメイドブランド「テント」のサロペットを、個性的な小物づかいで自分らしく着こなしていた平山さん。大人かわいいコーディネートの外し役は、スポーツサンダルブランド「シャカ」のサンダルと厚手の白ソックス。四角いメガネや斜めにかぶったカンカン帽、胸ポケットに忍ばせたフランスのお土産物だという女の子のブローチなど、ちょっとした技にセンスが光ります。

16
四角いフレームが、ワンランク上の印象に見せてくれるメガネは「白山眼鏡店」。

 

青山 由佳(あおやま ゆか)さん
WEB&グラフィックデザイナー

17
「シンプルだけどディテールに凝ったデザインの服に、プリミティブなテイストのブローチを合わせるのが好き」という青山さん。縦ラインのきれいな着こなしに、フリンジブローチや、「シーサイド フリーライド」のバッグが、ほどよいスパイスを効かせています。「プンチラマイ」のロングカーディガン、「ララ ベルリン」のブラウスはどちらも軽やかな素材感。暑い日の重ね着もすっきりとした印象に。

 

前川 美恵(まえかわ みえ)さん
アロマ作家

18
ハイネックやウエストのギャザーがロマンチックなブラウスは、岐阜のセレクトショップ「ラ ブルー」のオリジナル。実は背中開きでインナーがちらりと見えるデザインになっており、後ろ姿も印象的です。「マシュカシュ」のフレアスカート、タイツ、「ダンスコ」のシューズは黒で統一し、よりクラシカルな雰囲気に。「香りの持つ個性を感じてもらいたいので、自分が身につける服はなるべくモノトーンでシンプルなものを選んでいます」

 

←その他のスナップ記事はこちらから

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ