雨の日用に見えないおしゃれ感!「トラディショナル ウェザー ウェア」のレインブーツ

“おしゃれの名脇役”に会いに行く!
2018.06.11

名作と呼ばれる映画には、必ずといっていいほど実力派の脇役が存在するもの。それは、おしゃれも一緒です。一見何げないのに、実は丹念にこだわって作られたアイテムたちは、主役を引き立てるための十分な腕前を持ち合わせています。この連載では、そんな“おしゃれの名脇役”にスポットライトを当て、王道のものから隠れた逸品まで、幅広くリポートしていきます。


 

レインウェアなどのアウターのほか、ボーダーカットソーのようなカジュアルウェアも大人気の「トラディショナル ウェザーウェア」は、英国マッキントッシュ社のブランドとして1974年からスタート。

“普段と変わらないおしゃれが楽しめるレインブーツが欲しい”という気分が高まるのが、雨の日が続くこの季節。その気持ちを叶えてくれるのが、2016年の春夏にお目見えして以来、継続されているこちらのアイテム!

article-_S6A3666

「トラディショナル ウェザーウェア」ウイングチップ サイドゴア レインブーツ(左からグレー、ブラウン、ブラック)各¥11,000

※商品の価格は2018年6月現在のもので、表示は税抜きです。

 

パッと見は、まるでパテントレザーのサイドゴアブーツ。“雨の日だから長靴を履いた”という感じはゼロ! ほっそりとしたフォルムで、女性らしさも満点です。

「普段着になじみやすくてクリーンな着こなしができる、とお客様からのうれしいお言葉もいただいています」とは、PRの吉田祐子さん。

特長は、「トラディショナル ウェザーウェア」らしいトラッド感が漂うウイングチップのデザイン。

article-_S6A3683

きれいに見える秘訣は、ほかにも!

よーく観察してみると、レインブーツなのに細部にまでステッチが施されていたり、ウッド調のヒールだったり……??

article-_S6A3679

いえ、実はこれ、そう見せかけたトロンプルイユのような仕様なんです!

ファッション性だけではありません。動きやすく心地よいフィット感へと導いてくれるサイドゴアのほか、脱ぎ履きがしやすいようにプルストラップがあしらわれていたり、

article-_S6A3680

滑りにくいよう、ソールも工夫されていたり。機能面も充実しています。

article-_S6A3693

「おかげさまで、セレクトショップさんでは梅雨入りする前から売れ行きが好調だったため、再オーダーをいただいたほど。定番のブラックは持っているから、2足目は新色のブラウンに、という方も多いようです」

 新作として登場した、バイカラーのユニセックスタイプも人気! こちらのプルストラップには、ブランド名の頭文字である“T.W.W.” のロゴが。

article-_S6A3676

「トラディショナル ウェザーウェア」サイドゴア レインブーツ(ブラックベース3色、ブラウンベース3色)各¥13,000

※ブラウンベースは2018年6月末から発売予定。

 

パンツとスカート、どちらともバランスがとりやすい丈感もうれしいところ。今の時季はソックスと、秋冬はタイツとのコーディネートも楽しみ!

2018年6月17日(日)まで、旗艦店の青山ウィメンズ店と名古屋・タカシマヤ ゲートタワーモール店では、レインブーツはもちろん、レインウェアや晴雨兼用の傘がフルラインナップで揃う「レインフェア」が開催中。

“雨の日おしゃれ”がビシッと決まるレインアイテム、今すぐショップでチェックしてみて!

 

 photo : 花田 梢 text : 三宅桃子

トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店 (トラディショナル ウェザーウェア)

TEL 03-6452-6836

公式オンラインストア shop.tww-uk.com

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ