骨格タイプ別 “似合う”Tシャツは、どう選ぶ?

【特集】骨格診断&パーソナルカラーで ❝似合う❞カジュアルの見つけ方
2018.06.23

「特徴がはっきり書かれているので、自分のタイプを認識できました」などなど、おかげさまで、わかりやすいと好評のナチュリラ別冊『骨格診断&パーソナルカラーで “似合う”カジュアルの見つけ方』。さて、皆さんの骨格タイプは何でしたか? まだ調べていない方は、ぜひ本誌でチェックしてみてくださいね!


一枚ではもちろん、インナーとしてチラッと見せるときにも活躍するのがTシャツ。シンプルだからこそ、似合う似合わないが如実に表れるので、ポイントを押さえて選びましょう。

 

Straight

「ストレート」タイプに

“似合う”Tシャツは…

article-_S6A7553縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

適度なゆとりの

Vネックがベスト

しっかりした生地と、肩が合ったほどよいサイズ感が基本。薄手のものや小さめサイズは着太りし、大きめサイズはだらしなく見えるので注意して。どちらかというと首が短めの「ストレート」タイプは、深めのVかUネックを選ぶといちばんすっきり。

 

TシャツならクルーネックもOK

article-_S6A7107縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

深めのVネックがイチ押しの「ストレート」だけど、Tシャツに限っては、詰まりすぎない丸首もおすすめ。きれいめでシンプルなデザインをチョイスして。

 

Wave

「ウェーブ」タイプに

“似合う”Tシャツは…

article-_S6A9172縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

鎖骨がのぞく丸首で

フィットするタイプ

上半身に厚みがなく、なだらかで曲線的なラインを持つ「ウェーブ」タイプ張りがありすぎる生地やオーバーサイズのものだと、子どものように見えてしまうので、薄手でやわらかな素材を選んで。胸元が淋しく見えないよう、縦よりは横にあいたクルーネックやボートネックが◎。

 

細幅のリブもおすすめ

article-_S6A6737縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

フィット感のあるリブ素材も「ウェーブ」向き。太幅のリブだと負けてしまうので、インナーを思わせる細幅のタイプを選ぶのがポイント。

 

Natural

「ナチュラル」タイプに

“似合う”Tシャツは…

article-_S6A8008縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

大きめサイズで

浅めのクルーネック

コンパクトなTシャツを着ると、意外にたくましく見えがちな「ナチュラル」タイプ。トップスの中で体が泳ぐくらいのゆったりシルエットで、鎖骨が見えすぎないよう、詰まり気味の丸首がベスト。ナチュラルな質感や、ルーズ感が演出できる長めの着丈にも注目して。

 

ワッフルTシャツも格好よく決まる article-_S6A8634縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

ミリタリーウェアによく見られるワッフル素材も「ナチュラル」タイプ向き。凹凸感やヘンリーネックでボーイッシュな雰囲気に。

 

photo:花田梢 styling:山口香穂 hair&make-up:長谷川さほ text:三宅桃子 supervising:山田芙美子(F★STANDARD)

骨格診断&パーソナルカラーで ”似合う”カジュアルの見つけ方』より抜粋

Profile

骨格診断&パーソナルカラーで ❝似合う❞カジュアルの見つけ方

ナチュリラ別冊

http://www.shufu.co.jp/books/detail/978-4-391-64152-3

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ