【香菜子さん連載】vol.27 バカンスへGO!【前編】

香菜子さんの、日々にピタリなもの
2018.08.02

香菜子さんと一緒にマンスリーでお届けしている連載「日々にピタリなもの」。香菜子さんが実際に使って、着こなして、楽しんで、心から「こりゃあ、いい!」と絶賛したものを、ご紹介していますー。

 * * * * * * * * *

夏真っ盛りの8月。お盆シーズンは旅行を計画している方も多いと思います。香菜子さんも、今年は家族でキャンプに行くそうですよ~。そこで今回は、海や高原へバカンスに行くときに、持っていきたいもの&着ていきたい服をお届けしたいと思います!

P6220132
まずは、こちらのパンツ。「TIGRE BROCANTE(ティグルブロカンテ)」で見つけた、軽くてやわらかくてラクチンなのに、はくとシュッとしたラインになり、部屋着に見えないという優れもの。飛行機や車での長旅にもってこいなのです。

P6220131
旅の服として、ウエストゴムは必須ですよね~。ただ、ゴムパンツは部屋着みたいに見えてしまいそうで不安……。でも香菜子さんは、こんなふうに着こなすことで、おしゃれに仕上げていました。ハイ、バカンス旅に出かける香菜子さんのお姿をお披露目!

P6220186
おお! 黒でまとめたのですね、大人っぽい! 絶対に部屋着には見えません。でも、ものすごーくラクチンそう(笑)。トップスは「H&M」、リュックは「ザ ノースフェイス」、帽子は「REAL TOYO」です。

P6220187
「では、バカンスへ行ってきまーす!」 あ、ほんとに行っちゃうんですか?

P6220164
わあ、あんなに遠くまで……。

P6220177
香菜子さーん、コーディネート、前からも見たいので、こっち向いてくださーい。「あはは、今日、本当はバカンスじゃなくて撮影ですからね。じゃあ、せっかくならちょっとモデル風にクールな感じで(笑)」。

P6220148
……と、バカンスごっこを楽しみつつ、無事、撮影終了。玄関でグレーの「ビルケンシュトック」を脱ぐ香菜子さん。こんなところも絵になります。

P6220133
ちなみにこのパンツ、シワが気にならないので、小さくたたんでバッグに入れて行くのもおすすめです。くるくると丸めると……

P6220137
ほら、こんなにコンパクト! 旅には、ありがたい存在ですね。

P6220104
もうひとつ、ラクチンパンツをご紹介。こちらの「Kitica」のオールインワンは、どこにも締めつけるところがないから、長時間の移動もどんとこい。風がすーっと通る軽やかな素材感が、バカンス気分を盛り上げてくれます。

じつはこれ、もともとは真っ白な服でした。真夏にぴったり!と愛用していましたが、「ダークトーンなら、もっと着られる時期や着こなしの幅が広がるかも」と思い立ち、自ら濃紺に染めたのだそう。

そのときのエピソードも、実に香菜子さん的。実家に帰ったとき、「ねえねえ、この服、ちょっと染めてくれないかなあ」と相談したのは、染色工芸家として活躍するお父さま。「ちょっと染めるって……染色はそんなに簡単なものじゃないんだぞ。自分でやってみろ」と言われ、はじめて自分で染めてみることに。

「もう、それはそれはたいへんな作業で……。父に気軽に頼んだことを反省しました。私も仕事で、『使うか使わないかわらかないけれど、簡単にイラストのラフを描いてほしい』といった依頼を受けることがあるのですが、『そんなに簡単に描けるわけじゃないのに!』って心の中で叫んでいたことを思い出して……。自分がムムムッと思っていたことを、自分自身がしてしまっていたことに思い当たって、ガーーーン。家族も含め、周りの人のそれぞれの仕事へのリスペクトを忘れちゃいけないなと、心が引き締まりましたね。このオールインワンが、私を少し大人にしてくれた感じです(笑)」

服をきっかけに、学びを得た香菜子さんでした。

→後編へ続きます

→その他の香菜子さんの記事はこちらから

Profile

香菜子

kanako

モデル、イラストレーターとして活躍する傍ら、ホテル備品をイメージした雑貨ブランド「ヴィルヘルムス」を準備中。『香菜子さんの服えらび。』(主婦と生活社刊)も好評発売中。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ