休日、雨の日…シーン別の作り置きコーデがあれば安心 Vol.1 主婦 金子敦子さん

ナチュリラ
2018.07.16

休日の作り置き

トップス+サンダルを同色で揃えてシンプルに

「自分のブログを見返していたら、無意識のうちに
“作り置きコーデ”をしていることに気づいたんです」と金子さん。
夏に着るシャツやワンピースはリネン素材が定番ですが、
休日、女子会、雨の日と、シーン別に合わせるものを決めておくと
悩まずにすみ、外出の準備がぐんとスムーズに。

黒のリネンシャツ+黒サンダル

kanekoImg62879AA

「フォグリネンワーク」のリネンシャツは金子さんの夏の定番。
深みのある黒にオフ白のサマーコーデュロイのオーバーオールを合わせて。
サンダルとバッグのロゴも黒で揃え、リラックス感がありながらシックに。
「大人がオーバーオールは、パンツを落とし気味に着るのがコツ」

 

kanekoImg63035AA

こちらは右の写真と同じトップスとサンダルでスカートスタイルに。
ロングスカートを合わせる時はバランスを考えて、
大きめの木製ブローチを高い位置につけ、「アナロジコ」の
革ポシェットをかけて目線を上げる工夫を。

 

白のリネンワンピース+白サンダル

kanekoImg62916AA

「フォグリネンワーク」の白のワンピースに
「シャルパンティエ・ドゥ・ヴェッソ」のオフホワイトのパンツと
「ビルケンシュトック」のサンダルを合わせたワントーンコーデ。
肩近くにつけたブローチと「バグマティ」のかごバッグで
ナチュラルな抜け感を出して。

 

kanekoImg63037AA

ひざが隠れるチュニック丈のワンピースには、
パンツを合わせるのが金子さんの定番スタイル。
「ジーユー」のネイビーのコットンワイドパンツは
ブログ読者にも人気の1本なのだそう。
膨張色かつストンとしたシルエットの白ワンピースを
キリリと引き締める効果あり。

 

kanekoImg63043AA

古着の赤いチェックのパンツはテロンとした質感で履き心地がよく、
リラックスムード満点。
「たっぷりな着幅でも、足首が見える短め丈なので、バランスよく着られます」

 

『ナチュリラ』Vol.42より

text:増田綾子 photo:馬場わかな

 

←金子敦子さんの記事はこちらから

Profile

金子敦子

KANEKO ATSUKO

ブログ「命短し恋せよ乙女★50代の毎日コーデ」が注目を集める。『お母さん、その服なんとかしよ!ー毒舌ムスメのファッションチェック』(飛鳥新社刊)も好評。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ