ワンピースは色で選ぶ

おしゃれさんコーディネート
2018.07.23

夏を楽しむ服 1(板倉直子さんのかしこい衣服計画)

 

7月のおしゃれさんコーディネートを担当させていただく、島根県松江市でセレクトショップ「Daja」を営む板倉直子です。7月23日(月)から27日(金)まで毎日お伝えいたします。

真夏はコーディネート要らずの、一枚でサッと着られるワンピースが重宝します。同じ形のワンピースでも、色が違うと驚くほど印象が変わるもの。今回は4色のワンピースとそのイメージに合うお花とのコーディネートをご紹介します。


s-01
今回ご紹介するのは、デコルテが綺麗に見えるV開きのリネン半袖ワンピースです。
1枚目のワンピースはライトベージュ、合わせたお花は緑色の苞の中に黄緑色の小さな花をつけるブプレリウム。

 

s-02
グレイッシュなライトベージュのワンピース。
淡い緑のお花が、ワンピースを優しく引き立ててくれます。

 

s-03

 

s-04
やや低めのウエスト切り替えと細かいギャザーが大人っぽさを醸し出してくれるワンピースです。

 

s-05
2枚目のワンピースはブラック、お花は真っ赤なケイトウを合わせてみました。
黒と赤を繋ぐのは、1割の白。白い靴下を履くことで強い色同士のコントラストが和らぎ、上品に仕上げることができます。

 

s-06
付属の共布リボンをウエストでキュッと結び、より女性らしいアレンジに。

 

s-07
3枚目のワンピースはカーキ。
手にしている青い花はリンドウとルリダマアザミ。

 

s-08
共布リボンをやや低い位置で片結び。
華やかなリボン結びとはまたちがう、スッキリとしたアレンジに。

 

s-09
カーキとブルーは、お互いの色を引き立たてる組み合わせ。
落ち着きと華やかさを併せ持つ、大人の女性にお勧めしたいカラーです。

 

s-10
4枚目はチャコールグレーのワンピースに、ピンクのトルコキキョウを。

 

s-11
チャコールグレーのワンピースに、メンズライクな帽子をかぶり、足元にはクラウンのダンスシューズを。
ロマンチックなイメージのトルコキキョウには、少し辛口な装いが程良いバランス。

 

s-12
ワンピースとお花の共演は、いかがでしたでしょうか?
着回しや組み合わせで頭を悩ますことなく、一枚で着られる夏ならではのワンピースのお洒落。
皆さんも、自由に好きな色をチョイスしてみてくださいね。


・・・

リネンVネック半袖ワンピース
「michel beaudouin」
¥23,000+tax

カラー
ライトベージュ×「ブプレリウム(グリーン)」
ブラック×「ケイトウ(レッド)」
カーキ×「リンドウ、ルリダマアザミ(ブルー)」
チャコールグレー×「トルコキキョウ(ピンク)」

帽子、アクセサリー、靴下、靴(私物)

 

Daja(ダジャ)
島根県松江市学園南2-12-5 HOYOパークサイドビル1F

http://allo-daja.com
11:00~19:00
定休日:火曜日

 

Profile

板倉直子

NAOKO ITAKURA

島根県松江市のセレクトショップ「Daja」ディレクター。トラディショナルをベースに自分らしい着こなしを提案している。著書に『大人のための かしこい衣服計画』(主婦と生活社)。この連載では、1月、4月、7月、10月に1週間特集として登場予定。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ