海で過ごすリラックススタイル

おしゃれさんコーディネート
2018.07.24

夏を楽しむ服 2(板倉直子さんのかしこい衣服計画)

 

7月のおしゃれさんコーディネートを担当させていただく、島根県松江市でセレクトショップ「Daja」を営む板倉直子です。7月23日(月)から27日(金)まで毎日お伝えいたします。

私の夏の愉しみのひとつは、強い日差しを避け早朝や夕方に海に行くこと。
海水浴はしなくても、波打ち際で潮の香りを感じるだけで、とても良い気分転換に。
そんな海で過ごすときのリラックスしたスタイルをご紹介します。


s-01
晴れた日の海も良いのですが、アンニュイな曇り空の日の海もなかなか良いものです。
強い日差しで疲れることもなく、日焼けしすぎる心配もありません。

 

s-02
水着になるのにちょっと抵抗のある大人世代の方にこそ、是非夏の海に足を運んで欲しいなぁと思います。
足先を海水に浸けるだけで本当に気持ちが良く、開放感を味わえます。

 

s-03
そして元気よくエイヤッと水を蹴り上げると、日頃のストレスも解消!

 

s-04
浜辺を散歩し波の音に耳を傾けると、大自然と心が一体になるような心地よさを感じます。

 

s-05
こんな風に海で過ごすときに選んだのは、白いカットソーとマキシ丈ガウチョパンツ。
普段の忙しさを離れて、真っ白な服でまっさらな気持ちに。
水洗いできる手軽さも海でのおしゃれにと、選んだ理由です。

 

s-06
肩を程よく隠し、腕を美しく見せてくれるキャップスリーブのカットソー。
ノースリーブより抵抗なく着られるキャップスリーブは、夏にお勧めのカットソーです。

 

s-07

 

s-08_2
浜辺から望む、太古の昔から変わらない海の風景。自然の中に身を委ねていると、心がとても安らぎます。

 

s-09
オールホワイトの着こなしは、夏のとびきりのお洒落。
インナーを着なくても大丈夫なギリギリの深さにこだわったVネックカットソーは、イタリア・アルビニ社の上質な素材で白特有の透け感もなく、一枚で着ることができます。
コットンリネンのダンガリー素材のマキシ丈ガウチョパンツは、洗えば洗うほど風合いが増していきます。
涼しく、そしてお手入れも楽で心地よく着られることが、夏の装いには重要なポイント。
リゾートや旅にお勧めしたい夏のコーディネートです。

・・・

アルビニVネックキャップスリーブカットソー
「HAND ROOM」
¥7,800+tax

コットンリネンマキシ丈ガウチョパンツ
「Le minor」
¥14,500+tax

帽子、アクセサリー、サンダル(私物)

 

 

 

Daja(ダジャ)
島根県松江市学園南2-12-5 HOYOパークサイドビル1F

http://allo-daja.com
11:00~19:00
定休日:火曜日

 

Profile

板倉直子

NAOKO ITAKURA

島根県松江市のセレクトショップ「Daja」ディレクター。トラディショナルをベースに自分らしい着こなしを提案している。著書に『大人のための かしこい衣服計画』(主婦と生活社)。この連載では、1月、4月、7月、10月に1週間特集として登場予定。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ