ビッグブラウスはボリューム感を意識して:香菜子さん晩夏コーデvol.1

ナチュリラ
2018.08.27

“トップス+ボトム”のみの、シンプルなワンツーコーデ。確かにコーディネートを考えるのはラクですが、ワンパターンになってしまうのが悩みどころ。そこで香菜子さんは、上下のボリュームのバランスが絶妙なコーディネートを作り置きすることに。

そのひとつが、ふわりとしたシルエットの秋色ビッグブラウスをメインにしたコーデです。身頃がゆったりと広い「ネストローブ」のビッグブラウスは、そのボリュームを生かし、ラフに着こなします。同じデニムでも、ワイドならほどよく大人、細身なら軽快さが漂って、雰囲気の違う2パターンのおしゃれを楽しめるのです。

201804-110
ゆったりシルエット同士のコーディネートは、ちょっとした工夫が必要。ブラウスのボタンは下側をいくつかはずして、ボトムのウエスト部分を見せるのが、重さを感じさせないコツです。足元はシンプルなサンダルで素足を見せ、夏らしい軽やかさを漂わせます。

201804-089
細身ボトムを合わせるなら、ブラウスのボタンはすべて留めてふわりとさせ、ボリューム感にメリハリを。デニムの裾をほんの少しだけ折り上げるのも、軽さのポイント。ラフな着こなしに大人の味つけをしてくれるのは、白い帽子とレースアップシューズです。

photo:加藤新作 text:福山雅美 「ナチュリラ」vol.42より

←その他の香菜子さんの記事はこちらから

←その他の「ナチュリラ」の記事はこちらから

 

Profile

香菜子

kanako

モデル、イラストレーターとして活躍する傍ら、ホテル備品をイメージした雑貨ブランド「VILHELMS(ヴィルヘルムス)」を展開。『香菜子さんの服えらび。』(主婦と生活社刊)も好評発売中。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ