「すっきりさん」~おしゃれ暦vol.59文月

おしゃれさんコーディネート
2018.07.14

『ナチュリラ』本誌でも、季節ごとのリアルクローズとそのおしゃれな着こなし方を提案してくださっている人気セレクトショップ「アナベル」。店主の伊佐さんによる、季節のおしゃれエッセイ・第59回目です。連日30度超えの暑さで、早くもおしゃれは二の次……なんてことになっていませんか? 涼しいけれどだらしなくない「すっきりスタイル」なら気持ちもシャンとして、暑さに振り回されずに凛としていられるかも??

 

*************************

 

photo:川本浩太 text:伊佐洋平 model:伊佐奈々

 

 

猛暑を目前に、クーラーが壊れた。

毎晩、リビングの窓をすべて開け、

通り抜ける風に虫の音を聞きながら、

時折通り過ぎる風に幸せを感じる。

どこからか漂ってくる蚊取り線香の香りをかぎながら、

アイスなどほおばると、いつもの何倍も美味しく感じたりする。

 

いつものタンクトップやTシャツをすっきりと

だらしなくならないように、そして涼しく着てみたい。

 

s-DSC00623

 

白にグレーで全体にクールな印象にスタイリング。

 

s-DSC00631

 

あんまり派手に腕を出すのには抵抗があるのだけど、

このタンクトップは、肩が大きめでお気に入り。

 

s-DSC00586

 

何気にデザインされた前後差が、着てみると

ちょうどいい、やりすぎないニュアンスを感じさせる。

 

s-DSC00649

 

帽子をかぶるときは、髪をどう処理するかも考える。

髪を横から出してみた。

見慣れたはずのラフィアハットも、色がマットなブラウンが新鮮だ。

 

s-DSC00526

 

本当に昔からあるメンズライクな普通のTシャツを着てみるとする。

 

s-DSC00546

 

そんな時こそこのズボンの素材感が生きてくる。

コットンにテンセルが入った、薄手でサラサラとした

素材感は、涼しくてもちゃんとして見える。

 

s-DSC00535

 

ロールアップをする一方で、たまにストーンと落ちた

きれいなワイドパンツをヒールで履くと、

Tシャツを着ていながらもシャンとする。

 

クーラーは壊れたがシャンとしたい。

Tシャツを着ていてもシャンとしたい。

でもやはりクーラーは欲しい。

いざという時のために。

 

タンクトップ:TRAVAIL MANUEL ¥6,000+tax

パンツ:TRAVAIL MANUEL ¥13,000+tax

シューズ:R.U. ¥38,000+tax

バッグ:Teha’amana ¥18,000+tax

 

Tシャツ:HTS ¥6,500+tax

パンツ:TRAVAIL MANUEL ¥13,000+tax

シューズ:AUTTAA ¥41,714+tax

バッグ:ARTEPOVERA ¥13,000+tax

アナベル
神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-20-1美しが丘アレービル104 

東急田園都市線たまプラーザ駅から徒歩5分       

 ℡045-482-4026

営業時間:11:00~20:00 水曜定休

http://www.f6products.com/

https://www.instagram.com/annabelle_104/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ