エプロンを休日の服として取り入れる

おしゃれさんコーディネート
2018.07.27

夏を楽しむ服 5(板倉直子さんのかしこい衣服計画)

 

7月のおしゃれさんコーディネートを担当させていただく、島根県松江市でセレクトショップ「Daja」を営む板倉直子です。7月23日(月)から27日(金)まで毎日お伝えいたします。

お休みの日は、いつもよりリラックスして過ごしたいもの。
私はお気に入りのエプロンを休日の服として楽しんでいます。
いつもの家事が楽しくなるようなエプロンをご紹介します。

 

s-01
今回の撮影は、定休日にDajaワークスペースで行いました。
私イタクラは黒、スタッフのフジハラはキャメルのエプロンを着けて撮影を兼ねてランチを作ります。

 

s-02
野菜は全てスタッフの家の庭で採れたもの。
カットしてレモンとオリーブオイルで和えるだけで、美味しいサラダが出来上がります。

 

s-03

 

s-04
食後には水出しアイスティーを用意して、楽しいお喋りタイム。
お茶のお替りの用意も忘れずに。

 

s-05
後姿も絵になる、バッククロスのエプロン。
お気に入りのエプロンで、楽しく会話も弾みます。

 

s-06
生活の中で使うもの、着るものを提案するDajaメゾンシリーズとして、「nisica」とのコラボで生まれたエプロン。
実用的なエプロンですが、着けるだけで気分が上がるような、そんな素敵な一枚になかなか出会えず、今回、「nisica」さんに理想のエプロンを作っていただきました。

 

s-07
長時間エプロンを着けるプロの女性料理家の意見も取り入れ、肩の凝らないバッククロスのデザインを採用しました。
素材は耐久性がありながら、軽やかで薄手のベルギーリネンを使用しています。

 

s-08

 

s-09

 

s-10

 

s-11
スーパーへの買い出しも、Tシャツとパンツの上にエプロンを着けて。
実は、Tシャツ一枚で出かけるのに抵抗があるとき、重ねてワンピースとして活用しています。
料理をするときだけでなく、一日中着けていたいエプロン。
色違いのオリーブ色も素敵です。

 

s-12
7月のおしゃれさんコーディネート「夏を楽しむ服」はいかがでしたでしょうか。
まだまだ暑い夏は続きます。自分なりに工夫して、少しでも涼しく快適に過ごしたいものですね。
夏バテなどしないよう、元気にこの夏を楽しみましょう!
次回のおしゃれさんコーディネートは秋まっさかりの10月に登場する予定です。


・・・

ベルギーリネンバッククロスエプロン〈 Daja maison series 〉
「nisica」
¥14,000+tax

その他すべて(私物)

 

Daja(ダジャ)
島根県松江市学園南2-12-5 HOYOパークサイドビル1F

http://allo-daja.com
11:00~19:00
定休日:火曜日

 

Profile

板倉直子

NAOKO ITAKURA

島根県松江市のセレクトショップ「Daja」ディレクター。トラディショナルをベースに自分らしい着こなしを提案している。著書に『大人のための かしこい衣服計画』(主婦と生活社)。この連載では、1月、4月、7月、10月に1週間特集として登場予定。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ