1年を通して活躍する「日本野鳥の会」のバードウォッチング長靴

今日のひとしな
2018.12.01

~DAILIES(デイリーズ)より vol.1~

1 (1)
「日本野鳥の会」の活動から生まれたという「バードウォッチング長靴」。その名の通り、バードウォッチングをするときのために作られた、干潟やぬかるみでも脱げにくく歩きやすいつくりの長靴です。

1 (2)
細めに作られた足首部分が脚にしっかりフィットして、スマートに履くことができるので、バードウォッチングのみならず、雨の日の通勤・お出かけなど普段使いにもぴったりです。また、しゃがんだり立ったりする動作が多い田植えや畑仕事、山登り、夏の野外フェスでも活躍しますよ。

1 (3)

1 (4)
折りたたんで専用のバッグにしまうと、こんなに小さくなります。

1 (6)
豪雪地域出身の私は、年末年始の帰省の際にこの長靴をバッグに入れておいて、地元駅に到着したらスニーカーから長靴に履き替えます。

1 (5)
元々雪道を想定して作られた靴ではありませんが、靴底の深めの溝のおかげで、凍結してツルツルの路面や除雪されていない雪深い歩道も歩きやすく、重宝しています。なによりバッグに入れて持ち運べることで、重たい雪靴を履いていく必要がなくなり、新幹線の車内で快適に過ごすことができとても嬉しいです。

生地が薄く防寒性が心配だったので、普段の靴より1つ大きいサイズを選び、厚手の靴下を履いて寒さ対策しています。薄手の靴下になる夏は、中敷きを一枚敷くと、足が靴の中でずれにくくなり歩きやすいですよ。

1 (7)
この長靴の片足の重さは、一般的な長靴の半分の460g、生地の厚さは2㎜。実際に店頭で試着したお客様のほとんどが、その薄さと軽さに驚かれます。憂鬱な雨の日も足取りが軽くなりそうなバードウォッチング長靴、ぜひお試しください。

 

「日本野鳥の会」バードウォッチング長靴

 

←お店の紹介はこちらから

デイリーズ

東京都三鷹市下連雀4-15-33 2F
TEL:0422-40-6766
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休(年末年始を除く)
https://www.dailies.tokyo.jp
オンラインショップ https://www.dailies.tokyo.jp/online-shop

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ