vol.2ほどほど夏日のTシャツ&カジュアルパンツ

【ナチュリラ作り置きコーデ特集】
2018.08.14

猛暑、酷暑、ときどき夏日。ようするに「暑い日がいつもより多い!長い!!」今年の夏ですが、そんなときこそ“考えなくても涼しい”作り置きコーデの出番です。

発売中の『ナチュリラ』夏号vol.42から、おすすめの作り置きコーデを今日から四日間にわたってお届けします。

 

気温28度前後、というやや過ごしやすい日はフルレングスのパンツでもOK。年中活躍するデニムやカーゴパンツは、夏物にしては厚手だから体につかずはなれずのシルエットのものを選べば暑くない。

サスペンダーや帽子など、小物で味つけを

ともするとカジュアルなだけになってしまいがちな、Tシャツ+デニム&カーゴパンツの組み合わせ。「MUYA」デザイナーの撫養直子さんの着こなしのコツは、小物での味つけです。

 s-_L4A2110

「ムヤ」のボーダーTシャツ+「アー・ペー・セー」のメンズデニムには、古着屋さんで買ったサスペンダーを合わせて少しボーイッシュに。かごバッグとラフィアハットとともに、シンプルコーデにおしゃれ感を演出してくれる。

 

 s-_L4A2259

オーバーサイズの古着のカーゴパンツに、ネイビーのTシャツを合わせてラフに。ここでもチラリとのぞかせたメッシュベルトや足元の黄色いソックスがワンツーコーデのアクセントに。モノトーンのキャップと真っ白スニーカーも一役。

 

『ナチュリラ』2018夏号vol.42より抜粋

photo:岡田久仁子 text:坂本祥子 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ