vol.3猛暑日のノースリーブ&細身パンツ

【ナチュリラ作り置きコーデ特集】
2018.08.15

猛暑、酷暑、ときどき夏日。ようするに「暑い日がいつもより多い!長い!!」今年の夏ですが、そんなときこそ“考えなくても涼しい”作り置きコーデの出番です。

発売中の『ナチュリラ』夏号vol.42から、おすすめの作り置きコーデを今日から四日間にわたってお届けします。

 

30度超えの猛暑日は、ノースリーブの出番! ふんわりとしたAラインのブラウスは、風通しもよく快適。トップスとのバランスをとるため、ボトムは足首が見える丈の細身パンツに。「ダンスコ」ディレクター・荒井博子さんの夏の作り置きコーデのワンセットです。

 

似合うシルエットセットをつくっておくと組み合わせがラクチン!

 

 s-_MG_0702

胸元に細いタックが幾重にも重なったフレア感のあるブラウスは、夏らしく風通しもいい一枚。足元も白で合わせて、ベージュのパンツをサンドすれば、涼しげでやさしいトーンのグラデーションコーデに。

 

s-_MG_0829

ややノスタルジックな雰囲気も醸すチェック柄のリネンブラウスは、黒のパンツでキリリと着こなして。足首がすっきり出るくらいの八分丈なら、ダークカラーのボトムを選んでも、足元の肌見せで抜け感が出るので軽やかな印象に。

 

『ナチュリラ』2018夏号vol.42より抜粋

photo:枦木 功(ノマディカ) text:坂本祥子 

 

 

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ