「Le pivot」の服 ~グリスーリより~vol.5

今日のひとしな
2016.04.05

←お店の紹介はこちらから

 

「Le pivot(ル・ピボット)」とは、フランス語で軸を意味するそうです。

ファッションという流行がある世界だからこそ、軸となる服を作る。変わらずぶれない服作りを、デザイナーの小林一美さんと金井美幸さんのお二人で手がけています。

数あるアイテムの中でもグリスーリで扱わせてもらっているのは、Le pivotの定番のものばかり。毎年、色違いで2枚目、3枚目と買い足してくださる方も多い、3つのアイテムをご紹介します。

 

まずは、シルケット天竺Tシャツ。首まわりの絶妙な開き加減と少し光沢がある生地が特徴です。ネイビー、ホワイト、ブラック、グレージュが定番カラー。どれもとても合わせやすく重宝します。同じシリーズのタンクトップもあります。

s-0000

シルケット天竺Tシャツ ¥4,900+tax

 

コットンタックスカートは、長めの丈と程よいボリューム感が様々な身長に合わせやすいです。身長150cmの私でも重たくならずにはけるので、なんと3色持っています。夏は涼しいですし、寒い季節はレギンスなどを合わせて一年中活躍しています。

s-0001

コットンタックスカート ¥18,000+tax

 

そして、なんといってもこの裏起毛ZIPパーカーが素晴らしい。小さめのフード(紐がないところもいい!)や長めのリブのバランスですっきり細身に見えるのに、腕まわりがピチピチしたりしません。ポケットの袋地がサテンなのが大人っぽく、カジュアルすぎないパーカーです。

s-0002

裏起毛ZIPパーカー ¥16,800+tax

 

photo:吉田周平

gris souris(グリ スーリ)

手仕事のもの、くらしの日用品が並ぶ雑貨店。デイリー連載「今日のひとしな」の執筆は、店主の飯島里奈さん。

 

千葉市稲毛区稲毛台町12-12

TEL&FAX 043-239-7819

11:30~17:30 日・月曜定休

http://gris-souris.net

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ