季節の変わり目に! 頼りになるワークコート

今日のひとしな
2018.09.05

~store room(ストアルーム)より 特別編 vol.3~

9月の「今日のひとしな」は特別編。人気ショップ4軒が再登場して、新たにラインナップに加わったアイテムをリレー方式でご紹介してくださいます。今週は、新潟のセレクトショップ「ストアルーム」からお届けします!


季節の変わり目、アウターは何を着ようかと悩むことがあります。
春は、重いコートは脱ぎたいのに朝晩は冷えたりしますし、
秋も同様にウールのコートはまだ厚いけど何か着ないとちょっと寒い。
一年のうちに曖昧な季節がいくつかあって悩むこともしばしば。

そんな時には、ラフ過ぎないキレイ目なワークコートはいかがでしょうか?
高密度で織られたツイルは張り感がありしっかりとした肉感を感じる素材。
チノパンに使用されることが多く、耐久的にもなかなかの優れた生地です。
今回は、この素材で耐久的にも機能的にも、またデザイン的にも合わせやすいコートに仕立てています。

古着のカバーオールにあるデザインをベースに、着丈を長く、肩幅身幅もゆったりとサイズ感を出し
インナーに着るものを選ばず、さっと羽織っていただける頼りになるコートです。

s-コート①
s-コート②
s-コート③
レースブラウスと合わせても甘くなり過ぎない丁度良いバランス。
襟下がりが少々ありますのでスカーフやバンダナをキュッと結ぶのもオススメです。

s-コート④
ポケットにはすっぽりと手が入るほどの大きさ。
底部分にも補強布を接いでいますので耐久的にも優れています。
左胸には内ポケットを配し、大切なものはここへ。機能的です。

<a piece of Library>ファクトリーワークコート ¥26.000+tax(9月中旬入荷予定)
<a piece of Library>モルガンレースブラウス ¥19.000+tax
<a piece of Library>グランアーサーパンツ ¥14.000+tax

先シーズン杢シャンブレーデニムで好評だったこのデザインを
今回は長い秋を楽しんでいただける高密度ツイルでの展開です。
飽きないデザインで尚且つ丈夫で機能的。一枚あると便利です。

Text:小林


←お店の紹介はこちらから

store room(ストアルーム)

オリジナルブランド「a piece of Library」のほか、長く付き合える洋服や小物、アンティーク雑貨など、デイリーユースなアイテムが揃う。「今日のひとしな」の執筆はデザイナーの小林泰子さんほか、スタッフの皆さんがリレー形式で担当。

 

新潟県新潟市中央区上大川前通7番町1237-1 サンシャイン新飯田屋1階
☏025-378-8377
営業時間:11:00-19:00
定休日:月曜日
http://lifewares-web.com/access
https://www.instagram.com/store_room_/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ